日本は移民・難民の受け入れをするべきか?

将来の少子高齢化・労働力不足を補う為に「移民政策」の是非が議論されています。また、中東やアフリカの政情不安で大量の難民が発生。欧州全体を包む大問題となっています。果たして、日本は移民や難民の受け入れをするべきなのでしょうか?それとも拒否するべきなのでしょうか?

 

こんにちは!ブログ管理人の浅次郎です。

 

今回は「難民」「移民」について少々極端な意見を書きます。

 

独善的と思われても仕方ないですが、

 

人類みな兄弟!
難民受け入れは人道的に当然っしょ!
移民受け入れは人口減対策に必要っしょ!

 

人類みな兄弟

 

という意見には・・・私のデカイ頭がヨロけてしまうのです。

 

もちろん、人類みな兄弟であればそれが一番だと思います。
感情的なことを言えば「難民」は受け入れてあげたいですし、
労働力確保・人口減対策としての「移民」の受け入れは一つの有効な方法だと思います。

 

しかし長期的に見れば、
移民・難民の受け入れは・・・受け入れる側の国民の為にならないのです。

 

なぜなら、

 

民族が違えば、
価値観が全く違うからです。

 

そして価値観が違えば、
必ず衝突が起きるのです。

 

同じ熊本生まれ熊本育ちの・・・
私と家内でも時々衝突します(笑)。

 

民族・宗教・習慣が違えば尚更でしょう。

 

まず、現状を知るために、ちょっとこの動画をご覧頂きたいです。

あ、削除されてますね。

 

これらの動画もいつ削除されるか分かりませんが・・・

 

今、紛争や貧困に苦しむ中東や北アフリカから、
数百万人と言われる難民が欧州に押し寄せているといいます。

 

ボロ船を海を渡る難民

ボロ船で地中海を渡る難民。まさに命がけ。

 

線路を歩く難民

子供を抱え、線路を歩く難民。ドイツを目指す。

 

廃墟の街とシリア難民

食料配給に並ぶシリアの人たち・・・後ろの人たちまで行き渡るのだろうか?

 

シリア難民キャンプ

延々と広がるシリアの難民キャンプ。

 

シリア難民キャンプ2

もちろん、テントの一つ一つに家族があり、子供たちがいるのだ・・・。

 

感情的にみれば、
これらの困った人たちを受け入れてあげたいのはヤマヤマです。

 

しかし長期的なモノの見方で考えると、
難民・移民を受け入れるとどうなるのでしょう?

 

賃金が下がる

仕事が失くなる(取られる)

格差(差別)が発生する

憎しみが発生する

争い(犯罪)が起きる

 

難民・移民もその土地で暮らすのであれば当然仕事(収入)が必要です。
もちろん、多くの人はキツイ仕事や単純な仕事(夜の仕事含む)を
「低賃金」ですることになりますが、

 

そうすると・・・そういったキツイ仕事や単純な仕事は
移民・難民に取られてしまうわけです。

 

結果、仕事は取り合いになり(私達の給料は下がる)、
格差(差別)が発生し、
憎しみが発生し、
犯罪が起きるようになります。

 

そう・・・移民、難民を受け入れると、

 

生活の根源である・・・
治安が劇的に悪化するのです。

 

ドイツの集団性的暴行

難民のせい?ドイツの集団性的暴行が大波紋

 

これ、どこまでが事実かよく分かりませんが・・・

こういった悲劇は少なからず起きてしまうわけです。

 

日本は、なぜ犯罪が少ないのか?

いろんな理由がありますが、

一番の理由は単一民族国家だからでありましょう。

 

それは「移民の国アメリカ」を見れば一目瞭然です。

 

各国の犯罪率

 

このアメリカの移民の問題は、

トランプ氏が過激な発言をして問題になってますね。

 

トランプ氏暴言

 

「メキシコ移民は麻薬や犯罪を持ち込む。国境に万里の長城を作る」
「全てのムスリム(イスラム教信者)の入国を禁止すべき」

 

明らかに人種差別発言ですが、
この発言が今のアメリカで支持されているという現実。

 

私達には想像することも難しいのですが、
人種・民族の違いによる軋轢・衝突は想像以上のものなのでしょう。

 

そして、

 

移民・難民は、
一度受け入れたら・・・限りなくドンドン入ってくるわけです。

 

難民続々

 

「ドイツに行けば、住む所も食うものもあるらしい!」

 

という情報が中東やアフリカに流れれば、
数百万・・・いや数千万人・・・いや数億人?規模で難民が流れ込むわけです。

 

誰かが言った。

 

「欧州を崩壊させるのに武器もお金も必要ない。移民を送り込めばいい!」

 

だ・・・だとすれば、

今の「難民→欧州」の流れは誰かが裏で・・・?

 

もしかして・・・アメリカ?

(アメリカは難民を受け入れていない)

 

とまあ、トンデモ陰謀説は置いておきまして、

 

ドイツは2015年に100万人の難民を受け入れたという話ですが、
難民によるレイプ事件などが勃発し、難民に対する厳しい見方が強まっていますね。
(受け入れ促進してきたメルケル首相の支持率が下がってきている)

 

また、パリで起きた同時多発テロの犯人は、
難民のフリをして紛れ込んだイスラム国のテロリストでした。

 

パリ同時多発テロ

 

あ・・・ちょっと脱線します。

 

パリ同時多発テロについてですが、事件勃発当時、私は非常に不思議に思っていたのです。何故かというと、生存者と思われる方の画像や映像は山程あるのですが、乱射や自爆の惨劇となった現場の画像が全く無かったからです。

全く無いはずがないのです。だって、1500人くらい人がいたんでしょ?その中には必ず写真や動画をスマホで撮った人がいるはず。主催者側だって動画や画像を撮ってははずですよ。またフランス政府は何故現場の画像を公開しないのでしょう?私が「どんな状況だったのか知りたい!」と思うくらいですから、フランス国民(特に遺族)はもっと知りたいと思うはずですよ。どんな理由があるにせよ、現場の画像が無いのは明らかに不自然だなあ・・・と思ってたのですが、今ネットで検索したら上記画像が発見出来ました。

 

なんだ!あるじゃん!

 

と不謹慎に思ってしまったのですが、この画像・・・よく見ると非常に不自然です。

 

パリ同時多発テロ

 

なんだこの人を引きずったような血の跡は・・・?

(しかも出口に向かっている?)

血の流れ方もかなり不自然。

なんか並べられてるような感じしない?

気のせいか・・・顔を伏せてる人ばかり。

つか、生存者は?みんな即死?そんなばかな・・・?

 

ライフルを構えて?

 

この狙撃手は・・・?

 

なにより、現場画像はこの一枚しかないってのが不自然過ぎです。

 

気になる方はこちらの仮説をご覧下さいませ。

パリ同時多発テロ、コンサートホール内部画像の怪1

パリ同時多発テロ、コンサートホール内部画像の怪2

 

他にも、「パリ同時テロ」「嘘」「やらせ」「捏造」などで検索すると、物凄い数の検証サイトがヒットします。見てると面白いですね。

 

テロの真偽がどうなのか?

 

・・・は私には分かりません。

 

これらのサイトの陰謀説なども頭から信じちゃいけませんよ。

 

・・・ただ、

 

テロを受け、結果的にフランスは、

 

難民受入れに否定的になった!

 

という事実。

 

仮に、これが仕組まれたものであったなら・・・筋書きを書いた人は誰なんでしょうね?誰が得をして、誰が損をしたのでしょうか?

 

・・・話を戻します。

 

今、欧州ではパリ同時テロの影響が大きく、

難民の受け入れに否定的な意見が高まりつつあります。

 

「浅次郎さん、そんなこと言って被害者である可哀想な難民を見捨てるのですか?」

 

という反論があるかと思います。

 

気持ちはよーく分かります。

 

しかし、

難民を受け入れても、

根本的な解決にならないのです。
根本的な解決とは、

「難民が自分の国に帰れるようにすること」

でしょう。
仮に受け入れるのであれば、

一生面倒見る!くらいの覚悟が必要だと思います。

 

異なる民族の人たちを助けよう!仲良くしよう!

 

というのは、日本人的な和の素晴らしい精神です。

 

しかし、やってくる移民・難民の多くはそんなことを考えていないのです。

 

・とにかく安全なところへ。

・とにかく衣食住。

・とにかくお金を稼ぎたい。

 

・・・現在、日本は基本的に移民・難民の受け入れを行っていません。
また日本で働くための就労ビザの取得には厳格な審査があるようです。
(日本にいる外国人のほとんどは、就労ビザを持った出稼ぎ労働者です)

 

しかし、今後必ず「移民・難民の受け入れ」の議論になると思われます。

 

すでに、安倍政権は「年間20万人の移民受け入れ」といった議論をしてますし、

 

シリア情勢はまだ収る気配はなく、
欧州の難民受け入れもいずれ限界となるでしょう。

 

また、北朝鮮有事が起きた場合、
大量の難民が発生する可能性がありますし、

 

中国バブルが大崩壊した場合も同じく、
大量の難民が発生する可能性があります。

 

仮に・・・大量の難民が船で日本海を渡って来たら?

 

そうなると必ず人権派の方々が
「難民を受け入れるべし!」と言い出しますよ。

 

しかし、

移民にせよ難民にせよ・・・

日本は受け入れるべきでしょうか?

 

私は受け入れるべきではないと考えています。

 

それは、夜神月より薄情!

 

夜神月ダメだこいつ

 

両津勘吉より利己的!

 

男は度胸、女は愛嬌

 

と言われるかもしれませんが、

 

それでも受け入れるべきではないと考えます。

 

特に、

 

お隣の共産主義国家中国は要注意です。

 

そもそも日本人とは全く考え方が違いますし、
「移民」そのものが彼らの昔からの戦術だからです。

 

彼らは世界中に散らばってますが、
現地に同化しつつも、
アイデンティティを保ったまま家族単位でコミュニティを形成します。

 

日系アメリカ人が全く日本人ではないのに対し、
中国系アメリカ人は2世になっても3世になっても中国人なのです。

 

そんな中国人の労働者(移民ではない)は、
現在日本に322,545人(2015年10月時点)いるんだそうです。

 

この数が多いか少ないかは私には分かりません。
中には優秀なビジネスマンも大勢いますし、
懸命に勉強している留学生も大勢いますし、
親日の方も多くいますし、
日本に馴染もうと真面目に働いてる人も沢山いるでしょう。

 

しかし、政治的な話になると口をつぐむ中国人がほとんど。

 

なぜなら、彼らは中国人だから。

 

小さい頃から反日教育で洗脳され、
意識が中国共産党の支配下にあるからです。
(もちろん、そうじゃない中国人もいます)

 

これはもう「価値観の違い」以外のナニモノでもありません。

 

これは非常にショッキングな映像ですが、

是非とも最後までご覧下さい。

 

『何が起きてる? 』 北京オリンピック聖火リレー(長野)

 

こ、これはどこの国の話?

 

と思われるかもしれませんが、

 

もちろん日本の話です。

 

中国人の暴動に対し、日本の警察は全く無力・・・

 

違う角度から解説した動画がこちら。

 

詳しい話はこちら→長野聖火リレーの真相

 

勝谷誠彦の解説が非常に分かりやすいです。

 

背景にあるのは「中国とチベットの民族紛争」です。

御存知の通り、チベットは1949年に中国に武力制圧され、

その後60年以上に渡り、弾圧・侵害・民族浄化され、

120万人以上が虐殺されたと言われています(現在進行形です)。

チベットの指導者であるダライ・ラマ14世はインドに亡命したままです。

→チベット問題についてはこちらの記事で。

 

簡単にまとめると、

 

・事件は北京五輪の長野聖火リレーの時に起きた

・日本に亡命しているチベット人20人が「フリーチベット」をアピール!

・これを潰すために、中国人留学生10000人?が全国から集まり暴動。
(共産党による旅費負担、中国旗提供、マニュアル有り)

・チベットの旗を振ってる人に対し、中国旗で隠し、暴力を振るう(けが人多数)。

・これは暴行事件、主権侵害である。

・北京五輪のプレスカードが欲しい日本のマスコミは真実を報道せず

・胡錦濤主席の来日に神経を尖らせる日本の警察は中国人の暴動を放置

 

櫻井よしこの解説

 

 

恐ろしいのは・・・

彼ら中国人留学生は一声掛かれば一致団結し、

数千、数万人規模で集まる!

ということ。

(不本意ながら集まってる学生もいるでしょうけど)
(日本の補助を受けて留学している学生も沢山いる)

 

事の善悪は別にして、

 

これは民族性・愛国心の為せる業。

 

単純に、恐ろしい・・・と私は感じてしまいます。

 

移民を年間20万人受け入れたらどういうことになるのでしょう?
ドイツのように100万人の難民を受け入れたらどうなるのでしょう?

 

いつか必ず差別が発生し、
民族意識が高まり、
衝突が起きるわけです。

 

そして、時間が経つにつれ、
「人権」「平等」「民主主義」(参政権)などを口にし始めます。

 

この流れは如何ともし難く、
時が立てば、移民の政治家も現れるでしょう。

 

移民の政治家は当然日本の国益ではなく、
移民の利益を優先するわけです。

 

そして、
ここから先は最悪のシナリオですが、
「移民が過半数」を超えた時点で「独立住民投票」。

 

クリミア独立投票

 

は?独立?

 

と思われるかもしれませんが、

 

このシナリオがかなり有効であることは、
ロシアのクリミア併合で証明されています。
(欧米は認めてませんが、大義名分としてはこの上ない)

 

また2014年にはスコットランドの独立投票がありました。
結果は独立反対が多数を占めましたが、
民主主義の世の中では「住民投票」により独立が可能だということです。

 

話が大きくなりましたが、

 

移民・難民を受け入れるということは、

 

・賃金が下がる

・仕事が取り合いになる

・治安が大きく悪化する

・民族同士の衝突を生む

 

ということであり、
受け入れる方は何一ついいことがありません。

 

元々が移民の国・・・というならまだしも、
日本は単一民族国家です。

 

日本が平和で豊かで暮らしやすいのは、この点が非常に大きいのです。

 

国益で考えたら絶対やってはいけない政策だと思います。

 

少子化対策や労働力不足は、
違う政策で改善して行って欲しいものです。

 

この記事の結論。

・移民政策反対。

・難民救済必要なし。

 

「人類みな兄弟」なんてのはキレイ事。

 

「他国の人の命」よりも
「自国の国益」の方が重い・・・そう思います。

 

(もちろん、民間レベル・個人レベルで仲良くするのを否定するものではありません。あくまで政策としての移民・難民救済反対です)

 

・・・

 

シリア難民支援

シリア難民支援緊急募金

 

この偽善者め!

 

と言われるかもしれませんが(その通りですが)、

少額募金しました。

 

シリア難民支援2

 

キレイ事ではありますが、

行動せずに批判ばかりする人より、

少しはマシだと思います。

 

クレジットカード、Tポイントでも募金出来ます。

ワンコインで構いませんので、

良かったらご協力下さいませ。

 

シリアの子供たちが笑顔でありますように。

 

facebook、twitter、ブログ等なんでもいいのでシェアお願います!
反論、ご意見ありましたら下記コメント下さいね~

    一緒に読みたい関連記事

    コメントはご自由にどうぞ!

    ご意見、共感、反論、厳しいツッコミ・・・なんでも構いません。出来る限り返信も致します(都合により返信出来ない場合もあります。誹謗中傷の類はご遠慮下さいませ)。また、初回のコメントは管理人の承認が必要となりますので(スパム対策です)、反映されるまで少々時間が掛かります!ご注意下さいませ~。

    6件のコメント

    • Grank

      確かに、難民には問題はつきものです。ベルギーでのテロ以降難民への風当たりは強くなる一方ですし、日本のような単一国民国家の限界も理解できます。しかし、ではなぜヨーロッパは受け入れたのでしょうか?日本と同じ悩みは必ずあったはずです。
      受け入れた理由としては少子化問題でしょう。人がいなくなるということは国家の基盤の崩壊を意味します。中には、生産性を高めれば大丈夫という人もいますが、そんな簡単なことではありません。現状の生産性も高まっていないのに、どうやって高めるというのでしょうか。教育費の高騰、子供を育てる環境の不足、日本経済の停滞などなかなか子供もそだてにくいかと。もちろん、この問題を解決できる方法はあるなら別ですが。無いですよね?そうなると移民を増やしたりするしかないかと。

      • Grankさんコメント有難うございます!管理人の浅次郎でっす。

        日本も少子化は大問題ですよね!
        これは早急に手を打たないといけません。仰るとおりだと思います。
        しかし、少子化の問題と「移民・難民」の受け入れは別問題だと私は思っています。

        欧州でも少子化問題は大問題ですが、日本ほど深刻ではありません。
        一貫した少子化対策により出生率が持ち直してるそうですよ。
        (特にフランスでは出生率が2.0くらいに回復したそうです)

        つまり、日本も、政策次第で出生率は回復する可能性があるのではないかと。

        欧州で出生率が際立って低いのはドイツだそうで・・・
        労働力の確保という意味もあって
        移民・難民の受け入れを行っているのだと思われます。
        しかしそのせいで起こっている沢山の問題・・・
        これからドイツは苦難に立ち向かうことになると思います・・・

    • Grank

      やはり、あとは倫理的問題でしょうね。ブログ主さんは「利己的だと言われようが、受け入れ反対」としていますが、シリアからの難民を受け入れないのは理解できますが、中国などのアジアの国々の難民を受け入れないのはさすがに倫理的に酷すぎると思いますよ。国際世論からもバッシングは必ずあります。
      そこまで、利己的すぎるのはグローバルな社会において、ヤバすぎるかと

      • Grankさん続けてコメント有難うございます!

        倫理的問題については色んな考え方があると思います。
        もちろんGrankさんの考え方も一つだと思います。

        でも、私にとってはシリア難民もアジア難民も同じです。
        どちらを受け入れるとか、どちらを受け入れないのはヒドイという話ではなく、
        日本の将来の為に移民・難民の積極的な受け入れはしない方がいいと思っています。
        (今の難民規定のままでいいかと思っています)

        利己的ですけどね。

    • ヒロ

      思い切って子ども手当1人当たり年間100万とかどうでしょう
      3人で年300万円
      突然の失業でも子が成人するまでは年収300万
      使ってもらうために半分は特別に発行した金券とかで

      財源は
      議員、公務員のボーナスを民間並みに削減
      国費留学生の削減(実質お小遣い月14万円支給って本当なんでしょうか?)
      租税回避の違法化(これが出来ればすべて解決しそう)

      素人考えなので浅はかかもしれませんが

      • 子ども手当一人あたり年間100万円!
        これが実現すれば、あっという間に出生率も回復するでしょうけどねー。
        問題は財源か・・・

        ・独身税の創設(非難轟々・・・でも結婚率上がるかも)
        ・宝くじ、公営ギャンブルの収益見直し

        難しいかな~。

    コメントを残す