スマホゲーム依存とその解決・解消方法について

パズドラ依存、モンスト依存、ポケモンGO中毒・・・など恐ろしいスマホゲーム依存症、その解決方法は・・・?最初は、課金しなけりゃいいじゃん!という軽い気持ちでも、あっという間に中毒になり、あっという間に依存症となってしまうのがスマホゲーム。依存症となったら最後、家庭を顧みず、時間を顧みず、延々とゲームをするハメに。

 

こんにちは!浅次郎です。

 

スマホをお持ちの方は
ほとんどの方がやったことあると思います。

 

スマホゲーム!

 

スマホゲーム画像1

 

やったことないよ!
って人の方が少ないと思います。

 

最近では「ポケモンGO」が爆発的人気となってますよね。

 

多くの人が
スマホゲームをやったことあると思います。

 

最初に、
この記事の結論を言っておきますよ。

 

スマホゲームは、

 

ダメ!絶対!
(出来たらこの機会にヤメてしまいましょう)

 

ダメ!絶対!

 

 

無料の上に、
どこでも
いつでも出来て、
しかもソーシャルで繋がってて面白い・・・。

 

別に誰にも迷惑掛けてないし、
健康被害が起きるわけでもない・・・

 

「浅次郎さん、なんでダメなのさ?」

 

うむ。

 

分かりやすく解説しましょう。

 

聞きたい人だけ続きをご覧下さい。

 

・・・

 

まず、

 

スマホゲーム界の現状について。

 

現在、スマホゲーム界は
戦国時代と言われてまして、

 

現在トップに君臨するのが、パズドラのガンホーであります。

ここにモンストのミクシィが急浮上!

そして・・・ポケモンGOの任天堂が割って入ります。

 

(このデータはちょっと古いです!今も激しい競争が繰り広げられています)

スマホゲーム戦国時代

 

かつては、
DeNAGREEのツートップだったわけですが、

 
「パズル&ドラゴンズ」の大ヒットでガンホーの下克上。

 

画像見てるだけでも・・・

 

パズトラ画像超激レア3

 

めっちゃ面白そうやん・・・。

 

ガンホーは元々韓国の企業なのですが、
現在はソフトバンクに買収されてその傘下に(現在は売却されたようです)。

 

現在、ちょっと勢いがなくなってますが・・・
今後の戦略が見ものです。

 

対して、DeNAやGREEは厳しい現実。
最近ヒット商品を出せてないのが
何よりネックでありまして、

 

この両社、多角化経営に乗り出してますが、
本業で減収減益なのが非常に問題です。
グリーの今6月通期決算は2期連続の大幅減収減益

 

むしろ、
急進しているmixiやコロプラの方が
期待出来ますよ
「モンスト」でミクシィ急回復 利用者900万人突破

 

モンスト画像1

 

 

LINEの「LINE POP」なんかも人気ですよね。
LINEはSNSとしての利用率がめっちゃ高いですから、
大ヒットゲームが出れば勢力地図が変わるかもしれないですね。

 

また、バンタイナムコスクエア・エニックスなどの
強力タイトルを持つメーカーも
当然の如くスマホゲームのシェアを
狙いに狙っています。

 

スマホ版ドラクエ

ドラクエ2もスマホゲームになってんのか・・・(笑)

 

そして、ゲーム業界の雄、任天堂が満を持してリリースしたのが、

ポケモンGO!

 

ポケモンGOインストール

 

なんと位置情報とクロスリンクし、リアル世界にてポケモンをゲットするという・・・新感覚のスマホゲームが登場。このゲームはヤバい。大人も子供も巻き込んでハマる人続出。今後のスマホゲーム業界はポケモンGOの天下となるやもしれません。

 

今後もスマホゲーム業界は、
激しいシェア争いが繰り広げられると思われますし、
上記のランキングもコロコロと変わると思われます。

 

・・・

 

で、

 

この非常に
面白そうなスマホゲーム

 

何がイカンのかというと、

 

やったことある人は
重々分かると思いますが、

 

一回やりだすと・・・

 

ヤメラレナイ!

トマラナイ!

 

かっぱえびせん

 

その危険レベルは、
かっぱえびせん以上!

 

ニコチン依存症や
アルコール依存症レベル。

 

いや、

 

ギャンブル依存症、麻薬レベル

 

なのです!

 

大袈裟ではなく、
そのくらい自力でヤメルのは難しいのです。

 

ソーシャルゲームの中には、
途中でヤメラレナイような仕組み
わんさと仕組まれてますよ。

 

レアなアイテムだったり、
面白いイベントだったり、
苦労して育てたキャラだったり、
見知らぬ誰かと仲良くなってしまったり・・・

大金注ぎ込んでゲットしたガチャキャラだったり・・・

パズトラ画像超激レア2
ド、ドラゴンボールはずるいよ(笑)

 

ハマってしまうと
途中でヤメルどころか、

 

いつのまにか
課金してどっぷりとハマり、
朝から晩までスマホをチェック
するようになり、

 

子供を放ったらかして
ゲームをやるようになり、

 

人といる時でさえ
シュルシュルとスマホをいじくるようになり、

 

リアルの人間関係が希薄になり、
スマホゲームの世界にドンドンと依存していくのです。

 

この

 

「スマホゲーム依存」

 

が何よりも恐ろしいのです。

 

心当り、ありませんか?

 

スマホ版ドラクエモンスターズ

 

今、

 

電車に乗れば、

 

レストランに行けば、

 

いや、公園や道端でも、

 

多くの人がスマホでゲームをしてますよ。

 

大人も子供もです。

 

ポケモンGO画面

 

なんだか異常じゃないですか?

 

公的な場や団欒するための場で、
一人シュルシュルタップ!
とやってる姿は・・・

 

ハッキリ言って
みっともない!です。

 

歩きスマホは危険
こういう風景が当たり前になってしまった。
※歩きスマホや自転車スマホは大変危険です!

 

 

食事中にスマホを触っている中学生
などを見ると、

 

くぉらっ!

 

と、エリック級アイアンクローを見舞いたくなりますよ。

 

アイアンクロー

 

しかしそれが当たり前の世の中・・・

 

になって来ているのが大問題なのでありまして、
そう・・・誘導しているのは上記に上げた、

 

スマホゲーム各社なのであります。

 

スマホゲーム会社の目的を考えたら一目瞭然。
(私がスマホゲームを作る側ならこう考えます)

 

・スマホ中毒にさせる。
・ヤメさせない。
・なんとか課金させる。

 

つまり、
生かさず殺さず、
延々と課金させるのが
スマホゲーム会社の主たる目的なのです。

 

ゲームソフトを買ってもらって終わり!
的な時代は終わり、
延々と課金させて儲ける時代に変わったのです。
(実際、かなり儲かっている)

 

もちろん、
お金は価値との交換でありますから、
交換するだけの価値があれば良いのです。

 

だけんどもしかし。

 

無料で誘い、
中毒にしてからお金を取るやり方は、
まるきり麻薬にハメる時と同じ構造です。

 

私達は、
知らぬ間に、搾取されてるのです・・・。

 

・・・

 

さて、

 

スマホゲームに依存してしまうと、

 

どうなるのでしょう?

 

パズトラ画像超激レア4

 

際限なくお金を使うようになり、

リアルの空気が読めなくなり、

ゲームを邪魔する何かに舌打ちするようになり、

いつしかゲームの住人になってしまうのです。

 

ソーシャルゲームってのは、

世界の誰かと繋がりが持ててしまうので、

めっちゃ楽しいんですよ。

 

そして、
寂しさが紛れたり、
自己顕示欲が満たされたりして
リアルの自分を忘れることが出来るのです。

 

だけんどもしかし!

 

それだけなのです!

 

なーーーーんにもならないのです。

 

なーーーーんにも残らないのです。

 

リアルの自分は
何も変わらないのです。

 

そして、
本人はなかなか気づきませんが、
周りはどんどんアナタから離れていくのです。

 

そのお金で
彼女とデートした方が
100倍いいのです。

そのお金で
嫁さんと食事に行った方が
100倍いいのです。

そのお金で
子供に妖怪メダルを買ってあげた方が
100倍いいのです。

その時間で読書した方が
100倍自分のタメになるのです。

その時間で人とおしゃべりした方が
100倍人間関係上手く行くのです。

その時間で勉強した方が
100倍仕事が上手く行くのです。

 

その時間とお金を使って
何かに取り組めば、
あなたの
夢や希望に一歩近づけるのです!

 

スマホゲームが
通常のテレビ型ゲームと決定的に違うのは、

 

いつでもどこでも出来ること。
そして終わりがないこと。

 

いつでもどこでも出来るってことは、
電車の中でも学校でも仕事中でもデート中でも出来るってことであり、
四六時中スマホゲームに支配されることになります。

 

また、テレビゲーム型のドラクエやFFなら3週間もあればクリアしてしまうのに、
スマホゲームは1年でも2年でも、
延々と課金し続けるハメになるのです。

 

実は私も
以前ソーシャルネットゲームに
ハマりにハマったことがありまして、

 

1アカ月額1500円×2・・・
で3年位やってました。

 

ラグナロクアサシン

このオンラインゲームもガンホー。

 

仕事以外は全てオンラインゲーム!の生活。

 

お金はもうしょうがないのですが、
その膨大な時間と集中力があれば・・・

 

何だって出来たのに!

 

と思わずにはいられません。

 

私は、スマホゲームは
ちょっとやっただけですが、

 

こりゃやべえ・・・と思いましたよ。
PCのソーシャルネットゲームより
10倍ヤバイ・・・
(ってわけで、すぐにヤメました)

 

一度始めたらヤメラレナイ。
奥さんの言葉も耳に入らない。
子供の声も届かない。
親はどうしていいか分からない。

 

そして、
延々とお金を時間を
吸い取られてしまうのです。

 

・・・

 

もう一度言います。

 

スマホゲームはダメ!絶対!

 

これは
麻薬と同じであり、
ゲーム業界の罠!です。

 

お金だけならまだしも、
アナタの人格を壊し、
環境をめちゃめちゃにし、

 

貴重な貴重な時間を
延々と奪ってしまいます。

 

時間=命

 

です。時間を奪われるってことは、

 

命を奪われているのと同義なのです。

 

「僕はゲームをするために生まれてきたんです」

 

と言うのなら何も言いません(笑)。

 

でも、多くの人は違うと思うのです。

 

幸せになるために生まれて来たのであって、
ゲームをするために生まれて来た人は
高橋名人くらいだと思うのです。

 

高橋名人の冒険島

 

本当は、
奥さんが大事だし、
子供が大事だし、
仕事の方が大事なのです。

 

会話したり、
笑い合ったり、
遊んだり、
セックスしたり、
勉強したりする方が大事なのです。

 

みんな、
最初は暇つぶしで
ゲームを始めただけなのです。

 

ちょっとやってみようかな?
と思っただけなのです。

 

それが・・・いつの間にか
ゲームの世界に
どっぷりと浸かってしまうのです。

 

蟻地獄のように・・・。

 

「いや、私はハマったりしないから大丈夫ですよ」

 

という人ほど依存しやすいです。
(私もそう思ってました。笑)

 

そう思いつつ、
延々とゲームやってませんか?

 

課金してないからいいじゃん!
とか思ってませんか?

 

そう思ってたら危険ですよ・・・。

 

パスドラ依存症の夫を持つ奥様の悩み。
アナタはこんな旦那さんになってませんか?

 

・・・

 

ゲームは面白いです。
私も大好きです。
我が家にはWiiUがありまして、
時間を決めて子供たちとやってますよ。

 

家庭用ゲーム機で
ルールを決めて遊ぶ分なら
問題は少ないでしょう。

 

でも、スマホゲームはダメです。

 

ダメ!絶対!

 

ダメ!絶対!

 

※「息抜き」「暇つぶし」「付き合い」で
チョビチョビっとやるのは否定しませんが、

その場合は、
強い意志を持つようにして下さいね。

それから人といる時にはやらないこと。
スマホゲームは麻薬と同じ!
だということを覚えておいて下さい。

 

 

 

■スマホゲーム依存症を解決・解消する方法。

 

簡単です。

 

もし、
この記事を読んで何かを感じたなら、

 

今すぐ、
スマホを取り出して、

 

エイヤッ!

 

と気合を入れて、

 

スマホゲームの

 

アプリを全削除!

 

アプリ削除

 

 

これだけ。

 

 

そしてもう二度と、
スマホゲームはやらないと、
心に誓うこと

 

 

ソーシャルの中の人間関係とか、

レアアイテムとか、

レアキャラとか、

ガチャとか、

今までつぎ込んだお金とか、

 

削除してしまえば、
何てことはないです。
それよりリアルの人間関係、
リアルの自分を大事にしましょう。

 

暇つぶしなら
他に何だってあるでしょ?

 

Youtubeで動画サーフィンしたっていいし、
Livedoorでニュース検索したっていいし、
音楽や音声を聞いたっていいわけだし、
新聞や文庫本を読んだっていいわけです。

 

・・・

 

はいはいはい!

 

あなたのスマホ、

 

今すぐ出して!

 

後からじゃなく・・・

 

今すぐ!

 

後からとか言ってるとダメですよ。

 

今すぐ!です。

 

準備はいいですか?

 

まだ?

 

準備OK?

 

んじゃ行きますよ!

 

全アプリ削除行きますよ!

 

せーーーのっ!

 

えいやっ!削除!

 

これでOK。

 

何の問題もありません!

 

 

【追伸】本気で依存症を克服したい方へ。

ど、どうしても、削除出来ない・・・

旦那が依存症なんだけど
言うことを聞いてくれない・・・

という場合は、
自分の力じゃどうしようもありません。

頭をトンカチで殴ってスマホを強奪。
無理矢理アプリを削除!

・・・しても、
またダウンロードしちゃいますからね。

この場合、
重篤なスマホゲーム中毒、
依存症の可能性があります。

これは病気精神疾患です。
専門の医師やカウンセラーに相談をしましょう。
(早い方がいいです)

自力で治したい場合、
あまりお金を掛けたくない場合はこちらを参考に。
自分で依存症を治したい方用
パートナーの依存症を治してあげたい方用

 

 

    一緒に読みたい関連記事

    コメントはご自由にどうぞ!

    ご意見、共感、反論、厳しいツッコミ・・・なんでも構いません。出来る限り返信も致します(都合により返信出来ない場合もあります。誹謗中傷の類はご遠慮下さいませ)。また、初回のコメントは管理人の承認が必要となりますので(スパム対策です)、反映されるまで少々時間が掛かります!ご注意下さいませ~。

    81件のコメント

    • wataru

      浅次郎さんはじめまして
      スマホゲームとソーシャルゲームにどっぷりはまりすぎて
      この記事を読んで、スマホゲームを思い切って削除しました。
      ・魔法使いと黒猫のウィズ(コロプラ)
      ・白猫プロジェクト(コロプラ)←これ超やばい。スタミナ無限で延々とプレイできる
      ・アイドルマスターシンデレラガールズ(バンダイナムコ)

      ばっさり削除しました。
      あと、ブラウザゲームのギルドも脱退しました。
      (仲間をつくるギルドシステムは、ユーザーを定着させる罠)

      キャラクターに愛着があり、一緒にプレイした仲間ともお別れし、とても寂しい気持ちですが
      この記事にとても勇気をもらいました。

      新しい楽しみ、目標、社会のためにできることを考えなおします。
      このブログを見て、再発しないよう気をつけます!

      • コメント有難うございます!管理人の浅次郎です。

        この記事を見てアプリを削除した方がどれだけいるか分かりませんが、
        仮にwataruさん一人だけでもいい!今、そんな気持ちです(笑)。
        (結構アクセスあるのですが、wataruさんが初コメです)

        また、このコメントが他の誰かの勇気に繋がればいいなーと思っています。
        大丈夫!削除すれば本当にサッパリしますよ!
        また何か有りましたらご遠慮なく!

    • wataru

      浅次郎様
      返信ありがとうございます。
      今日一日過ごしましたが、やはりゲームに課金や育成時間をかなり
      つぎこんでいたので
      「今日から確か、白猫の新イベント・・見るくらいなら・・」と負けそうになりました。
      (最近のアプリは、メアドを登録すると、アプリ消してもセーブした状態のまま。機種変に使う)

      お金が無い中高生の間では、こうしたアプリをインストール→ガチャ→削除→インストール→ガチャを繰り返し、最初からレアキャラを手に入れるリセットマラソン 通称「リセマラ」が基本になっています。 これは本当に、若い時代の無駄遣いと嘆かわしいです。

      私は30代独身、田舎の現場の飯場で一人暮らしで、周囲に娯楽がなく、金持ちでもなく貧乏でもないため、スマホゲームが友達でした。課金ガチャで得た強いキャラで、オンラインの仲間と協力・・しかし気がつけば、貴重な休日がどんどんなくなり・・・せっかく稼いだ給料がカードの請求ががが・・

      アプリ消して1日、タバコをやめるように難しいので、またこのページで、黒人がバッテンしてるポーズを見にきました。(あれ効果ある)

      浅次郎さんのページは、他にも興味深い記事があるので、今晩はこれで楽しみます。「踊るおっさん」も元気でました! 明日も誘惑に負けずがんばります!

      • wataruさん

        どもども。浅次郎です。スマホゲームが友達(涙)。気持ちはとってもよく分かります!しかし、そのままだとスマホ廃人となって年を取って行くだけ・・・一人暮らしの独身で結構時間があるのであれば(あ、ある意味羨ましい・・・笑)、何でもいいのでお金払って「◯◯教室」みたいなところに行くといいですよ(お金を払うのがポイント)。「ゴルフ教室」でも「ギター教室」でも「料理教室」でも「プログラミング教室」でも「スポーツジム」でも「ボウリング教室」(そんなもんあるのか?笑)でもなんでもいいです。そうすれば、必ず新しい人間関係が出来ますし、共通の趣味を持った友人も出来ると思いますよ~。

        また、新しいことにチャレンジするのもいいと思いますよ!ネットがあれば何だって出来ますからね。スマホゲームやってた時間をつぎ込めば、何だって出来ると思います。例えば、「スマホゲーム依存」について・・・なんてブログを作ってみてもいいわけです。人生変わるかもしれませんよ。

    • ふらりん

      文章、勇気づけられました。ありがとうございます。仕事をやめて、これから別の仕事に行く準備をしている時でした。1度やめたはずのスマホのゲームを気付けばDL していました。自分自身を追いつめて仕事や人間関係に疲れて退職したので周囲のすすめもあり、1度、仕事のことを忘れて、リラックスしようと思っていた矢先のことです。ふと、以前、仕事の妨げになると消した夢中になっていたゲームアプリを思いだし、仕事の時に感じていた思い返してもしょうがないことを忘れるのにいいかもしれないと、またはじめていました。この1ヶ月、ゲームに支配されているような状態でした。家で大好きだった映画を流しながら作品をほとんどみずにスマホゲームをプレイしていた自分が怖いです。アプリは消去しました。またはじめそうになったら御サイト様の文章を思い返して、はげみにしたく思っています。ありがとうございました。

      • ふらりんさんコメント有難うございます!管理人の浅次郎です。
        人生何が大事かって・・・ゲームじゃないと思うのです。大切な人や恋愛や仕事や趣味や生きがい・・・決してゲームじゃないと思うのです。でも世の中を見渡すとスマホにどっぷりハマって周りが見えてない人が多いです。良かったら周りの人にも教えて上げて下さいね。この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです。ではまた!

    • ふらりん

      浅次郎さま

      返信ありがとうございます。頑張っていきます!

    • ふらりん

      浅次郎さま

      返信ありがとうございます。頑張っていきます。

    • もも

      浅次郎さん、こんにちは。
      記事を拝見させて頂きました。

      私には同棲中の彼がいるのですが、酷いスマホゲーム依存症です。
      朝、アラームを止めるとモンストのBGM。
      起きてからモンスト。
      準備して出勤して、モンストしながら帰宅。
      着替えて寝転がってモンスト。
      ご飯食べ終わってモンスト。
      お風呂出てからモンスト。
      ベッドに入ってからモンスト。
      モンストしながら就寝。
      寝ちゃった彼から携帯とって充電器さして眼鏡外してあげて、私も就寝。

      休日もイベントがあってそれのために時間を費やしています。
      スマホゲーム=麻薬
      時間=命
      本当にそのとおりだと思います。

      ここまでハマっていて、依存症なのは明確なのに本人に依存症の自覚がないのは何故でしょうか。

      自覚がないので、何を言ってもやめませんし今現在も隣でクエスト中です。( ステータスが2倍になる確率があがっているからタスをふらなきゃ!らしいです )

      • ももさん

        コメントありがとうございます。管理人の浅次郎です。

        心中お察し致します。きっと・・・

        「私とモンストどっちが大事なのよっ!」

        と世界の真ん中で叫びたいのではないでしょうか(笑)。
        せっかく同棲してるのに・・・一緒の思い出作ったり、一緒に笑ったり泣いたりした方がいいのに。
        しかし、自覚なしの彼には小言はむしろ逆効果です。

        私が考える解決方法は2つ。

        ・飽きるまで待つ
        ・スマホゲーム中毒なのを理解させる

        まあ、多分やり尽くせばいつか飽きます。2~3年は掛かるかもしれませんが(笑)。
        しかし飽きるまでももさんが待てるかどうかが問題ですね~
        そして、このパターンはモンストに飽きても次のスマホゲームに行くだけです。
        根本的解決になりません。

        今すぐアプリを削除させるのが一番なのですが、
        ちゃんと中毒を自覚させた上じゃないと意味がありません。
        いきなり「アプリ削除しないと別れるわ!」なんて言ってもダメです(笑)。

        じゃあ、どうやって自覚させるかというと、
        まあ、このブログを見せてみるのも一つだと思いますが、
        第3者を使った方がいいでしょう。
        親、兄弟、友達、同僚、上司などから

        「お前スマホゲーム中毒だぞ」
        「このままだと出世も出来んし、彼女にも愛想つかされるぞ」

        と(何度も何度も)言ってもらうのがいいと思います。
        おそらくですが、ももさんが言っても難しいと思います(ケンカになるだけ)。

        ほんと、スマホゲームは麻薬と一緒なので、
        やめさせるのは早い方がいいですよ。

        ちなみに私、友人でスマホゲームにハマってるやつが居たら、
        片っ端から説教してやめさせてます(笑)。

        コツは

        ・スマホゲームはスマホ業界の罠
        ・おまえは悪くない(肯定してあげる)
        ・面白いだけで一円にもなりゃしない
        ・金の無駄はいいとしても、時間の無駄は人生の無駄。

        ということを繰り返し伝えることです。

        彼氏やめられるといいですね!応援してます。

    • さぁか

      浅次郎さん

      記事、拝見させて頂きました。
      全くその通りだと思います。

      うちの主人も、酷いスマホゲーム中毒で、仕事の時以外、朝から晩まで1日中、携帯をいじっています。
      もうじき5歳の子供と3ヶ月半の赤ちゃんがいますが、子供の会話や泣き声も、なかなか届かないようです。私自身も、話しかけても、ゲームに夢中でどうせ会話も成り立たないので、必要な事以外、話しかけなくなりました。

      今の状態でいることについて、子供への心理的な影響など、考えないのでしょうか?私には全く理解が出来ません。

      最もイヤなのが、子供たちも乗っている、運転中にゲームをする事です。高速で140キロとか出しながらゲームをします。注意をすると、乗ってる奴は黙ってろと言われました。

      最近は、電車でも殆どの人が携帯を弄り、大の大人が必死にゲームをしています。私には異様な光景にしか思えません。

      スマホゲームは、大人(とくに男性)の子供化をものすごいスピードで行ってるように思うのです。
      この状況を普通として見ている現代の子供たちは、どんな感覚なのでしょうか?また、将来、どんな大人になるのでしょうか?

      不安でたまらなくなります。

      • さぁかさん

        コメントありがとうございます。管理人の浅次郎です。

        旦那様・・・典型的なスマホゲーム中毒ですね。
        今、日本中で同じ光景が繰り広げられてるのだと思います。

        これは麻薬と同じ中毒ですので、
        旦那様の人格を責めてはいけません。
        (旦那様も自分が悪いとは思っていない)
        (仕事は頑張ってるんだからゲームくらいさせろと思っている)

        まずは「面白そうね~」「どんなイベントやってんの?」とか同調してあげて
        (多分、聞いてもいないことまで教えてくれます)

        その上で、肯定と笑いを入れつつ注意していくといいのではないかと思います。

        「暇な時はいいけど(肯定)、子供の前ではヤメて!お小遣い下げるわよ(冗談)」

        こんな感じ。

        それから、運転中のゲームですが、これは絶対NGですよ。
        「乗ってるヤツは黙ってろ」で引き下がってはダメです。
        自転車でスマホでもあんだけ危ないのです。
        高速道路なんてもってのほかですよ。
        さぁかさんはもちろん、お子さんの命に関わります。
        こればっかりは「覚悟」を持って抗議して下さい。お願いします!

        私にも8歳の女の子と5歳の男の子がいます(6ヶ月の男の子もいます)が、
        友達はみんな「ニンテンドーDS」を持ってて、
        遊ぶ時は必ず持参です。
        そして、みんな中毒ですよ。DS中毒。
        公園に集まってDS。
        友達の家でDS。
        レストランでもDS。
        きっと家でもDSをしてるのだと思います。
        つまり大人のスマホ中毒と同じです。
        (やめなさい!と親が言えるだけまだマシですが)

        きっと親がスマホ中毒の家だと・・・
        「お父さんもゲームやってるじゃん」と思うのではないでしょうか?

        というわけで、
        我が家ではDSを買い与えていません。
        (大事なのは「ウチはダメ!」という問答無用の厳格さだと思います)

        その代わり、一緒に遊んであげます。
        夜は親も一緒にマリオカート(wiiU)か、トランプです。

        トランプいいですよ。

        テレビゲームなんかよりよっぽど面白いみたいで、
        「トランプやろー!」と子供たちから言ってきます。
        頭使いますからね。頭の体操や駆け引きの勉強にもなると思います。

        ちなみに、私は赤ちゃん抱っこしながらトランプです(笑)。
        夕方18時以降、スマホは一切触りませんよ。

        何か時間的ルールを決めるのもいいかもしれませんね。
        しかし、色々と難しそうな旦那さんだなあ・・・

        私の話はあまり参考にならないかな?

    • ささきよ

      友達がモンストばかりして話しもしてくれません!全くやめる気配もないです。どうすればいいですかね?(笑)

      • ささきよさん

        コメント有難うございます!管理人の浅次郎です。

        「人と一緒にいるのにスマホをいじる、ゲームをする」

        というのが当たり前の世の中になって来ましたが、
        これは当たり前の話ではなく、

        大変失礼な話です。

        一人の時なら個人の勝手です。
        どんだけハマろうが、
        どんだけモンストに時間を取られようが
        知ったことでは有りません。

        しかし、誰かと一緒に居ると時に、
        「ゲームばかりで話もしない!」
        というのは人間的にどうかと思います。

        逆の立場ならどう思うか?
        という想像力が欠如してるのかもしれませんね~。

        どうしたらいいか?

        この友達が、ささきよさんにとって大事な友達なら
        嫌われる覚悟を持って

        「人といる時はゲームするんじゃねぇ!バカ!アホ!まぬけ!」

        と大きな声で教えて上げましょう。
        他人を変えるのは非常に難しいですし、
        大きなエネルギーも使います。

        しかし「耳が痛いことを敢えて言って上げる」のが本当の友達だと思います。
        ケンカになるかもしれませんし、友達関係終わるかもしれませんが、
        きっと後から感謝されると思いますよ。

        この友達が、ささきよさんにとってどーでもいい友達なら、
        適当に距離を取って徐々に離れて行きましょう。

        一緒にいるのも苦痛ですし、
        一緒に居ても得るものは何もありません。

        そういうマイナスドンヨリーヌな友達はサクッと切ってしまいましょう。

        あ、このブログを見てもらうっても一つの手段かもしれませんよ~。
        このコメント欄を見てどう思いますかね(笑)。

        では!

    • くどてん

       浅次郎さんの記事を拝見させていただいて、自分もスマホゲーム中毒になっていたんだなと、我に返りました。

      小さい頃からゲーマーで、ゲーセンに入り浸りファミコン世代だったこともあり、DSやプレステは敢えて自粛していましたが、スマホゲームに出会ってから、知らぬ間にはまってました。

      無料の範囲で楽しむならいいだろうと、
      仕事している以外はゲームをし、いつの間にブログを見なくなっていました。


      最近、かみさんとの仲もうまくいってないのは、このせいかと思いこれから全てのスマホゲームを消去します!

      これからも、為になる記事を拝見させていただきます。
      ありがとうございました。

      • くどてんさんコメント有難うございます!管理人の浅次郎です!

        「無料だから」というのがスマホゲーム各社の壮大な戦略です。
        お金を払ってなくても・・・膨大な時間、データを盗まれているのです。
        そして、そのゲームが流行るのに一役買っているわけです。

        仕事している以外はゲームをし・・・という人が増殖しています。
        我が子が、学校に行く以外はずっとゲームをし・・・だったら怒るでしょうけど、
        自分のことだとなかなか気付かないものです。

        奥様との仲も元通りになるといいですね!
        良かったら今度のお休みにでも食事に誘われてみて下さい!
        で、このスマホゲームの話をされるといいですよ。

        きっと何かが変わると思います。

    • Moon

      現在大学1年で、今年の5月から黒猫のウィズにハマり、現在レベル170にまでなるくらいの中毒でした。先日も、自分の欲しかったキャラが当たり、有頂天でした。でも、この記事を読んで、「自分の大学生活半年分は空っぽだったんだな」と気づきました。フレンドも100人近くいましたし、限定フル覚キャラも40体以上揃えるくらいだったので、どの他の「スマホゲームをやめるための記事」を読んでも削除出来ませんでした。でも、大学の単位を危うく落としそうになったこと、自分の写真フォルダがゲームのスクショしかないこと、イベントに追われて心に余裕が出来なくなったことに加えて、この記事を読み、やっと目が覚めました。先ほど、コメント欄に「引退することにしました。今までありがとうございましたm(__)m」と書いてから、アプリを削除してきました。すごい解放感です!ガチャで限定キャラを当てないと、フォロワーを探さないと、イベントについていかないと…などなどから解放されるとこんなに気持ちが軽くなるとは!(感動)スクショも全部削除してきたので、ゲームをしていた痕跡は何も残っていません。でも、辞められてスゴく嬉しい(TT)←喜び泣き 今気づけて良かった!課金する前で良かった!時間を1年分捨てる前で良かった!感謝しかありません!本当に、本当にありがとうございます\(^-^)/

      • Moonさんコメント有難うございます!管理人の浅次郎です!

        うおーーーーー!と叫びたい気分です!
        なぜなら、この記事が一人の有望な大学生の役に立った!からです!
        そうなればいいな!と思いながらこの記事を書いたからです!
        スマホゲームの恐ろしさがMoonさんに伝わったことが嬉しいのです。

        大学生が毎日ずっと「スマホゲーム」。

        こんなに悲しいことはありません。
        こんなに虚しいことはありません。

        大学生なんだから、勉強とかバイトとか恋愛とか・・・
        何かにチャレンジしたり、そして失敗したり(←コレ大事)
        社会人になる前にやることは沢山あるんだぜー!

        良かったら、回りにいるスマホ中毒なお友達にも
        サラッと警告してあげて下さいねー!
        (頭から否定すると拒絶されるので気をつけて下さい)

        きっと、Moonさんのこのコメントに勇気付けられる人が沢山いると思いますよー!

    • Moon

      そうですよね!
      せっかく第一希望の大学に入学出来たのですから、これからでも有意義な大学生活を送らなくては!

      私を黒猫のウィズに招待してくれた友達にも軽く言ってみました。どう考えるかは本人次第なので、これ以上踏み込めないのが残念で仕方がありません(TT)1日でも早く、友達の目が覚めることを願ってます(。> <)

      この間実家に帰ったとき、今になって思い返せばずっとスマホばかりいじって会話も少なかったです。久々に帰ったのにスマホばかりでろくに会話もしなかっただなんて、家族に悪いことをしました(TT)今夜、また実家に帰るので、今度からはスマホをいじらず、家族団らんを楽しむつもりです!

      目を覚ますきっかけをくださった浅次郎さんには感謝でいっぱいです!これからは、小学生の頃の頃からずっとなりたいと思ってきた薬剤師に向けて一直線です!本当にありがとうございました(*^^*)

    • Moon

      仮に友達にしつこく引き留められても、心が折れそうな自分が出て来ても、二度とDLしないように、はっきりケジメをつける意味でも、両親の前で「スマホゲームは全部消した」と宣言しました!そしたら、大学の単位を落としそうになってハラハラし、そんなことになった原因がスマホゲームのせいだと気づいていた両親が、「気づいてくれて本当に良かった」と嬉し泣きしていました…(TT)こんなに心配をかけていたなんて…自分は馬鹿なことをしたと深く反省しました(。> <)そして、二度とスマホゲームはDLしないと決めました!両親も、浅次郎さんに感謝でいっぱいだそうです(*^^*)

      また、先ほど、自分の身近に、友達に勧誘されたらしく「スマホゲーム始めようかなぁ」と悩んでいる子を見つけたので、この記事を紹介させていただきました。その子もスマホゲームはしないことにしたようです!犠牲者が1人減らせただけも嬉しいですね\(^-^)/

      • Moonさんども!浅次郎です。

        何でもそうですが、誰かに「宣言」することはとても強い拘束力を産みます。
        両親に「スマホゲームを全部消した」と宣言したのはとても良かったと思いますよ。
        ご両親も嬉しかったでしょうし(笑)。
        苦労して育てて来て、第一志望の大学にも受かったのに・・・
        スマホゲームのせいで、落第、卒業出来ない、中退、就職も出来ない・・・とかなったら悲惨ですもんね。
        いや、でもこれ現実に起こりうる話だと思います。
        (実際、スマホゲームのせいで受験に失敗した人は大勢いるようです)

        確実に言えるのは、
        スマホゲームをやってても
        一円にもならないし、
        何の役にも立たないし、
        誰も幸せになれないってことです。

        頑張って良い薬剤師になって下さいね!
        それが一番の親孝行だし、幸せの第一歩だと思いますよ。
        (親孝行は、両親が元気な内に出来るだけやっておきましょう笑)

    • Moon

      浅次郎さん、返信ありがとうございます!
      国家試験に受かって薬剤師になれるように、これからでも親孝行出来るように、6年間みっちり勉強します(๑•̀ㅂ•́)و✧

      • Moonさん
        6年後、国家試験に無事合格しましたら、
        是非またココにコメント下さいね。
        私も楽しみにしていますV

    • くりけけ

      拝見させていただきました
      私は現在19歳の学生です。スマホゲー本当に楽しいです、楽しいからなかなかやめられない。勉強の合間にちょっとと思えば1時間経っていたり、、、なんだかやっていると自分が虚しくなります。やめようやめようと思っても今まで使ってきた時間とお金の事を考えるとやめられずにいました。ですがこの文章を読ませていただき消す決心が着きました。これからはスマホゲーの時間を勉強にあてて夢に向かって頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。早くいろんな方にも気づいてもらいたいです。

      • くりけけさんコメント有難うございます!管理人の浅次郎です!

        この記事が、くりけけさんがスマホゲームをやめるキッカケになったのであれば、
        これほど嬉しいことはないです!

        スマホゲームに使っていた1時間を勉強にあてれば
        叶わない夢なんてないと思いますよ!

        応援してます!
        頑張ってくださいね!

    • コマキシ

      パズドラやモンストなどにはまってパズドラランク100、モンストランク50は進んでましたがスマホのスペックの低さによるフリーズや熱を持ったりとバッテリーの激しい消耗によりゲームアプリを削除しました。
      無課金であっても高い本体を買わないとまともに遊べないので無課金プレイヤーもスマホ代にお金がかかっていると思います。
      今では中古の安い3DSのゲームで落ち着いてます。

      • コマキシさんコメント有難うございます!

        そう!そうなんですよ!
        あまり話題になりませんが、スマホ代金ってめちゃくちゃ高いです。
        明らかに昔の携帯代より高いですし、
        今やスマホは一人一台の時代。
        4人家族なら4台スマホが必要な時代ですよ。

        消費税が家計の圧迫にー!って言う人多いですが、
        スマホ代の方が家計の毒です。
        安倍首相が「携帯各社は値下げをするように」って言ってますが、
        何故かコレを取り上げるマスコミは少ないです。

        話逸れましたが、スマホゲーム各社とスマホ各社は持ちつ持たれつ。
        消費者から搾取している構図は一緒だと思います。

        あ、スマホゲーム卒業おめでとうございます!
        二度とハマらないようにして下さいね~。

    • いっちゃん

      受験勉強真っ只中の高校3年の者です。私は高校2年生の秋に某県内有数の私立の進学校に通っていたのですが、部活や勉強などにかなり追い込まれていた時にたまたま友達から勧められた某スマホゲーム モ○ストにドはまりしてしまい、学校に行きたくなくなり、家でひたすらゲームに勤しむ毎日を送っていました。
      結果一ヶ月ほど学校を休んでしまい、部活に出て他の部員に合わせる顔も無くなり、勉強もどうせついていけないだろうと投槍になり、結果苦労して入学した高校を自主退学することになりました。
      他県の高校に転校した(かなり偏差値も落ちる私立高校)のですが、そこでこれまでの反省の意も込めて思い切ってスマホゲームを全て削除してみたのです。
      そうしたら明確に目標となる大学が定まり、そこに向かって今まで勉強を積み重ねてきた結果、模試などの偏差値が信じられないほど伸び、志望校も射程圏内に入るほどになりました。
      私事をつらつらと書き並べてしまいましたが結局何が言いたいかと言うと、浅次郎さんとほぼ同意見で、ゲームははまり過ぎて中毒になると、時間と人生においての可能性を奪い去っていくものだということです。
      ゲームの全てを否定するつもりはありませんが、さらに多くの人がそれぞれの限りのある時間をゲーム以外のことに費やしたら、さらに豊かな人生が歩めるのではと思い、コメントさせて頂きました。

      長文失礼しましたm(__)m

      • いっちゃんさんコメント有難うございます!管理人の浅次郎です。

        す、素晴らしい!

        こういった実体験のお話は、
        この記事をご覧になってる多くの人たちの参考になると思います。

        中には、

        同じようにモンストにハマってる抜け出せない人がいるかもしれません。
        引きこもりになってる人もいるかもしれません。
        成績がガタ落ちで落ち込んでいる人もいるかもしれません。
        夫婦仲が悪くなったり、
        家庭が壊れそうになってる人もいるかもしれません。

        どうすればいいの?

        答えは簡単。
        いっちゃんさんがやった通り、思い切って全部削除。
        そして「二度とやらない」と誓えばいいです。

        そして何か「目標」を建てると尚いいですね。
        スマホゲームに使ってた時間をその目標達成のために使えば、
        大概の目標は達成出来ると思います。

        きっと、この経験は将来のいっちゃんさんの大きな財産になります!
        そのまま挫折せずに進学するより・・・かえって良かったかもですよ(笑)。

        志望校に受かることを心から願っています!

        てか、ここまで書いたら絶対受かりますよ。
        (文章にすると誓約力が発生するので頑張らざるを得ないのです。笑)

        ラストスパート頑張って下さいね~。

        • いっちゃん

          返信ありがとうございました!

          さらに温かい励ましの言葉までありがとうございますm(__)m

          最後までベストを尽くしたいと思います٩( ‘ω’ )و

    • スキンク

      拝見させていただきました。恥ずかしながら25歳なのにフリーターをやってるスキンクという者です。自分で言うのもなんですが、私は多趣味で釣り、国産野生小動物、昆虫飼育、絵描き、バイク、サッカー等いろいろな趣味を持っていて絵が好きなことにより漫画家という夢を持ってたりしたんですが、アプリゲームのディバインゲートを紹介してもらったのがキッカケで、現在モンストランク128、白猫プロジェクトランク72というアプリゲーマーになってます>_<最近趣味の釣りにも全然行ってないしバイクも放置。飼ってる生き物の世話も随分テキトーになっちゃってます>_<原因は多分パチスロもありますが最近パチスロは辞めました。しかしこの記事を読んで、アプリゲームもパチスロと一緒だと思いとても怖くなりました。このままアプリゲームを続けると絶対に悲惨なことになると、アプリゲームの恐ろしさを気づかされました。今すぐモンストも白猫も辞めようと思います!絶対モンストは辞めないと思ってたから自分が辞めようと思ったことに自分で驚いてます。浅次郎さまのおかげです!ホントに助かりました!馬鹿だから日本語下手くそで読みづらいかもしれませんが、とにかくホントに助かりました!ホントにホントにありがとうございます!!

      • スキンクさんコメント有難うございます!

        そう。スマホゲームもパチスロもタバコも似たようなもんです。
        麻薬と一緒で、いつの間にか依存体質になってしまうのです。

        これは自分ではなかなか気付きませんが、
        一度陥ると自力で抜け出すのは非常に難しいです。
        そして、何の意味もない、一円も産まない時間を延々と過ごすことになります。

        そういう人達に、
        少しでも勇気を与えられれば・・・と思ってこの記事を書きました。
        しかし実際やめようと思ったのはスキンクさんであり、
        私はきっかけを作ったに過ぎませーん。

        良かったら周りの人達にも伝えてあげて下さいね!

        それから・・・人生まだまだこれからですよ~!
        スマホゲームに使ってた時間を、是非他の時間に当ててください!
        これからの時代、趣味が多いのは明らかに武器だと思います!

        もっと自分に自信を持って(文章下手じゃないですよ!十分伝わりました!)、
        目標を持って、頑張って行きましょう!

        では!

    • スキンク

      返信ありがとうございます!ホントに素晴らしい記事でした!もっとたくさんの人に見てもらいたいですね!さっそくアプリゲームを紹介してきた友人にこの記事を見てもらおうと思います!ありがとうございました^ ^

    • なつ

      スマホ依存性の夫に悩む主婦です。
      夫は月2〜3万、多いときで4〜5万スマホゲームに課金し、話し合いでもうしないと約束し、アプリを削除しました。
      しかし、一ヶ月もしない内に別のスマホゲームにまた課金し、発覚するまでやっていないと嘘をついていました。
      うちは薄給ですが、課金をやめさせられるなら安いものだとタブレット、PS4、ソフト、TV主人が買う物を反対しなかったのに更にスマホゲーム課金…本当に悲しくなりました。
      どうすれば辞めさせることができるのか悩んでいる最中浅次郎さんのサイトにたどり着き、今の私の心にぐっとくる内容でしたので、このページを本人にじっくり読ませたいと思います。ありがとうございます。

      • なつさんこんにちは。管理人の浅次郎です。

        コメント有難うございました。
        そして、お悩みが深刻であること・・・重々分かります。

        お金もさることながら、旦那様の依存症が辛いですね。
        月に2~3万ってことは結構な時間をスマホゲームに使っているものだと思います。

        しかし、これは旦那様が悪いわけではなく、
        業界の巧妙な罠なのです。
        大の大人でも簡単にハマってしまうのです。

        ギャンブル依存症や麻薬中毒と一緒。
        本人には中毒であるという意識はありません。
        逆に「自分には必要だ」と思い込んでるケースが多いです。

        どうすればヤメられるのか?
        私には旦那様がどういう方なのか、
        どういうお仕事をされているのか分かりませんので何とも言えませんが、
        きっと「お金のために」と言っても無駄だと思います。
        (そんなことは重々分かってて課金してます)
        それよりも「自分のため」「奥様のため」にヤメて欲しいと言った方がいいかもしれません。

        実際、スマホゲームをやってる時間を他のことにあてれば、何だって出来ます。
        また、違う方のお話ですが・・・
        「今度スマホゲームをやったら離婚」という究極のカードを出された方もいますよ。
        その方は、旦那さんが家でもずっとスマホゲームやってて・・・悩みぬいた末の結論だったみたいです。
        たしかにスマホゲームに延々とハマり続ける人と生活してくのは辛いと思います。

        話し合いをする時は、旦那様のことを否定しないようにして下さいね。
        旦那様が悪いのではなく、騙されているのですから。

        あまり、参考にならず申し訳ないです。
        旦那様のスマホ依存が治るのを願っています。

    • mizu

      浅次郎さんの記事を見て吹っ切れました。
      遊ぶこともします、人付き合いも大事にしてますが、やっぱりどこでもアプリを開いてゲームをしてしまう。もうこれは依存症だったんですね。
      新たな目標を達成するために仕事を辞め、勉強をする為に時間を作ったのに勉強よりゲームする時間の方が長くて自分でもうんざりしてました。
      しかし、抜け出すことができず今回何回ガチャを回しても出ずにさすがに勢いで消してしまいました。若干後悔しながらこの記事を見つけ拝見させていただき、消してよかったなと実感しました。まだ本番まで時間はあるので再び目標達成の為に時間を使っていきたいと思います。
      ありがとうございました。

      • mizuさんコメント有難うございます。管理人の浅次郎です。

        はい。仰るとおり。

        いつでもどこでもスマホゲームをしてしまう・・・
        頭の中はスマホゲームのことばかり・・・

        これは依存症です。
        スマホゲーム会社の仕組んだ罠です。

        人間誰だってそんなに強くありません。
        そんな心の隙間をついて、
        私達から時間とお金をムシリ取っていきます。

        mizuさんのケース・・・実は結構あるのです。
        このまま「後悔したまま」だと危なかったですよ。

        「消しちゃったけど、またやろうかな?」
        「この新しいゲームめっちゃ面白そうやん・・・」

        なんてことになってまた始めちゃう方が多いのです。

        必ず、「もう二度とスマホゲームはやらない」と自分自身に誓っておいて下さいね!
        (だれか第3者に公言しておくと効果的です)
        (その際にペナルティを決めておくと尚効果的です)

        目標達成、応援しています!
        頑張ってくださいね。

    • コマキシ

      この間安い新型スマホフリーテル社のプリオリ3を買いました。
      8Gしかストレージが入らずアプリをSDカードに入れることが出来ません。
      ゲームに不向きなのでゲームしない場合は安く買えます。

    • 由比ヶ浜

      こんにちは。
      いつもやめようやめようと思ってアプリを消しはするのですが、友人たちがやっているのを見てまた再ダウンロードしてしまいます。
      どうすればいいでしょうか?

      • 由比ヶ浜さんコメント有難うございます。管理人の浅次郎です。

        「やめよう」と思ってらっしゃるのであれば、
        スマホゲームが危険であるのは重々分かっているのだと思います。

        それでもまたダウンロードしてしまうのは、
        「誓約」と「制約」が伴ってないからだと思います(これをハンターハンター理論と言います笑)

        まず、「二度とやらない」と誓って約束しましょう。
        これは自分自身だと甘くなるので、
        親、親友、旦那、奥さん、彼氏彼女など親しい人がいいです。
        出来れば紙に「誓約書」を書いて印鑑押して渡すといいです。

        次に、「もし破ったら◯◯」と制約を掛けましょう。
        この制約は厳しければ厳しいほど効果を発揮します。

        ・もし破ったら丸坊主
        ・もし破ったら10万円支払う
        ・もし破ったら一生甘いもの禁止
        ・もし破ったら暴力団の事務所に布団を売りに行く(笑)。

        そして、この「もし破ったら」も誓約書に書いておきます。

        これで大丈夫です。
        二度とスマホゲームをダウンロードすることはありません。

        友達が楽しそうにスマホゲームをやってる場合は、

        「アホがみるみる豚のけつ!」

        と思うようにしましょう!

    • ソルスギ

      10月頃ソーシャルゲームにはまって、
      やばいと思ってこちらにたどりつき、
      すんなり辞められました。
      その節はお世話になりました!
      が、このお正月休みにまたやりたい衝動にかられ、
      戒めの為に立ち寄らせて頂きました。
      お陰様で今回も何とか踏み止まれました。
      ありがとうございます!!!

      • ソルスギさんどもです!浅次郎でっす。

        このブログが、ソルスギさんの戒めブログになっているのなら、
        こんなに嬉しいことはないです!

        ソーシャルゲームは、永遠の時間と毎月のお金を私達から奪うのが目的です。
        それ意外のナニモノでもないのです。

        そして、麻薬と同じなので、
        ヤメた後も何度もやりたい衝動に駆られます。

        やり始めたらまたドハマリするのも麻薬と一緒。

        また、やりたい衝動に駆られたら・・・おいで下さいね!

    • すぅ

      こちらの記事を読ませて頂きました。
      大変心に響きました…。
      たかがデータ。数字。課金すればゲーム会社の思う壺!そういう当たり前のことを、私は実はずっと言って欲しかったのかもしれません。
      家に帰ると、ずっと寝転がってスマホゲーム。スタミナが無くなると攻略サイトの巡回…その繰り返しでした。
      無駄でした。本当にたくさんの時間を無駄にしてしまったようです。
      これからは、新しい、もっと生産的な趣味を作ろうかと思います。

      これで、某ゲームきっぱり辞めます。この記事に出会えて良かったです。ありがとうございます。

      • すぅさんコメント有難うございます!管理人の浅次郎でっす!

        >そういう当たり前のことを、私は実はずっと言って欲しかったのかもしせません。
        同じように感じているスマホゲームユーザーは沢山いると思います。
        でも、そのことを指摘してくれる人なんてなかなかいません。
        薄々分かってても、誰かに言って貰わないと認識出来ないことって結構ありますからね。

        >これで、某ゲームきっぱり辞めます。この記事に出会えて良かったです。
        時間の無駄は人生の無駄です。
        それに気付けたのならプラスだったかもしれませんよー!

    • 匿名希望

      浅次郎さま

      はじめまして、一年間ほどスマホゲームにどっぷりハマっていた者です。沢山のお金と時間を無駄にしてきました。

      この記事のお陰でレアアイテム、レアキャラ、アプリを全削除できました。

      これからはもっと有意義な事に時間を使います。

      感謝しています。
      本当に有難うございます。

      • 匿名希望さんこんにちは!管理人の浅次郎でっす。

        そうなのです。レアアイテムもレアキャラも、削除してしまえばなんてことないのです。
        全てはスマホゲーム会社の策略であり、私達からお金を時間を吸い取るシステム。
        ハマってしまうとずっとスマホゲームの奴隷なのです。

        アプリ削除出来たのは、匿名希望さん自身の強い意思のおかげですよ!
        もしかしたら心の中でモヤモヤしたものがあったのではないでしょうか。
        この記事が役に立ったのであればこんなに嬉しいことはないです!

    • モンストハマッテタカモ

      大変いいブログに巡り会えました!
      モンストのイベント中は彼女放ったらかして夢中になってた始末ですが、アプリでも全然参加出来ない週末に「モンストやってるやつ」で検索して出てきました^^;
      課金は一切してないですが、時間=命というのが刺さりました。
      もっと世の中に広めて下さい❗️

      • モンストハマッテタカモさんコメントどもです!管理人の浅次郎です!

        ぜひ、彼女さんに聞いてみてください!
        「モンストやってた時、どう思ってた?」って。
        そして色々と話をしてみてください!

        ゲームに夢中になってると・・・
        他人にどう思われてるか分かりませんからね~。

    • 名もなき旅人

      過去スマホゲーにどっぷりはまっていたこともあり(恥ずかしながら課金もしていました)、飽きてほぼやらなくなった今も、たまーに手持ち無沙汰になった時間に面白そうなスマホゲーをクセでつい探してしまいます。。(麻薬と同じレベルの中毒って言葉はほんと適切だと思いますね、意思にかかわらず体が動くってのは怖すぎます)
      でも新しく始めそうになった時には、このブログを読んでダウンロードしたアプリを即削除して、また平常運転の日常に戻ることができており非常に感謝しております!
      ありがとうございます!!

      • 名もなき旅人さんコメントありがとうございます!管理人の浅次郎です。

        スマホゲームはテレビでもバンバンCM打ってますし、
        ネット上のアチコチで広告打ってますので、
        知らず知らずの内に意識させられてるのですよ。

        で、いつの間にかダウンロードして始めてしまう(涙)。
        スマホゲームが麻薬と同じで依存症に陥りやすいってことを知っていればいいのですが、
        多くの人はそこからどっぷりハマってしまうのです。

        最近はホント業界の罠が多いです・・・
        良かったら回りの人にも注意喚起してあげて下さいませ~。

    • ごんた

      小学生の息子も一昨日我が家のタンス預金から11万盗みコンビニでitunesを購入し全額一つのゲームに課金してしまいました。

      明らかに小学生と分かる子供に売ってその後通報するコンビニもどうかと思います。
      もし、家にお金もおいてなく、どうしてももっともっと強くなりたいためには手段を選ばなくなるかもしれません。

      本当に恐ろしいです。
      全ては約束事を決めていたにも関わらず自由に出来る環境にしていた親に責任があります。
      高い授業料を払ったと思うしかありませんが、ゲームのアプリを削除ししっか管理をして
      健全な生活をさせます。

      今の時代はゲームがないと友達からはずされてしまいます。
      そんな友達は本当の友達じゃないよと言い聞かせ、春からの中学校生活を部活に勉強に必死で頑張って評価してもらうしかありません。

      • ごんたさんコメント有難うございます!管理人の浅次郎です。

        貴重な、貴重な体験談を教えて頂き、誠に有難うございます。
        もしかしたら同じようなケースを体験された親御さんがいるかもしれませんし、
        これから同じようなケースに遭う方がいるかもしれません。

        このコメントがそのような方の目に止まることを祈ります。

        一つ気になったのですが・・・
        この件は、コンビニの通報で発覚したのですか?
        11万円という金額のせいで通報されたのでしょうか?
        また、小額なら通報されることはないのでしょうか?
        だとすれば・・・その線はどこに引かれるのでしょうか?

        おっしゃるように、本当に恐ろしいです。

        当然一番の責任は親にあるのかもしれませんが、
        最近のスマホゲーム業界は明らかに中高生をターゲットに販路を拡大しています。
        (グラブルなんてのは中高生を対象にしたCMをしてますよね)

        つまり、子供をスマホゲーム中毒にすること。これが彼らの目的です。
        今後さらに子供の世界にスマホゲームが入り込んて行くことでしょう。
        親は「スマホゲームを規制する!」のではなくて
        「業界から子供を守る」という意識でいた方がいいかもしれません・・・。

    • ごんた

      浅次郎様

      早速返信ありがとうございました。
      今回の件は購入後に市の教育委員会にコンビニで通報したそうです。
      学区内ということもあり、息子の通う小学校に担当職員が来て聴取?されました。

      私たち夫婦も昨日学校から電話をもらってコンビニに確かめに行き、
      責任者に「明らかに小学生と分かっても売ってしまうんですか。そのあと通報するんですか」と尋ねたら
      友達三人で分散して購入したため、お年玉を貯めて買いに来る子供もいるので
      特に確認はしない。仮に11万一人で一気に購入していたらわかりませんがと
      言われました。
      売り上げに繋がるとはいえ、これでいいのかなと思ってしまいます。
      家庭、学校だけではなく、地域でも子供を守っていくのは当たり前ではなくなった
      のでしょうか。寂しい気がしますが、現実なのでしょうか。

      子どもの目につく所には絶対にお金を置かず誘惑を作らないのが大前提ですね。
      今回親は本当にこたえましたが、当の本人は、ゲーム禁止がこたえただけみたいで、
      これが依存症の怖さなのでしょうか。

      これをご覧になった方は、どうか、どうかお子さん、ご自身がそうならないためにも
      対策をしていただけたらと願います。

    • green

      初めまして、greenと申します。
      早速ではございますが、浅次郎さんの記事にとても勇気付けられました。
      来年高校受験を控えている息子が、スマホを買い与えて以来、暇さえあるとゲームばかりしておりました。
      約束事として、
      ゲームは宿題が終わってから
      スマホ連続使用時間は30分
      1日トータル2時間まで
      などなど決めましたが、どの約束も果たせず、視力は落ち、学力も維持できず、家族とのコミュニケーションも減り、ゲーム最中に話しかけると機嫌が悪くなる始末でした。
      その度に、息子との口論が絶えず、結局、私自身怒りに任せてゲームアプリを全て消してしまうのですが、その後の自己嫌悪振りと言ったら半端ではありませんでした。
      何て酷いことをする親なんだろう‥
      息子がこれまで積み上げてきたデータ?を全て抹消してしまうなんて、どれだけ辛かっただろうか‥
      と考え出すと、自分自身を責めてしまい悲しくなってしまっておりました。
      結果、結局はまた私が再ダウンロードしてしまい、息子に詫びている自分がいるのです。
      ですが、浅次郎さんのおかげで私がしてきたことは全て間違いではなかったのだ、と思えるようになりました。
      確かに大人気なく怒りに任せて抹消してしまう行為は自分でいけないな とは思うのですが、今現在のことだけでなく、今後長いスパンで考えると、今が一番大事な時期である息子のことを本当に思うのなら、心を鬼にしてでもスマホ依存を解消させるべきだと強く感意識しました。
      これから春休みも控え、息子とのバトルが続くのは目に見えていますが、いつかこのバトルが、私への感謝に変わってもらえるよう、親子で頑張りたいと思います。
      本当にありがとうございました。m(_ _)m

      • greenさんコメント有難うございます。管理人の浅次郎です。

        子供のスマホゲーム依存の悩みは、
        greenさんだけではなく・・・おそらく全国津々浦々だと思います。
        多くの親御さんが悩んでいると思います。

        一番問題なのは「スマホゲームの怖さ」を親が分かっていないこと。
        そして注意したり、叱ったりすることが少ないこと・・・だと思います。

        時々、レストランなどで、子供がスマホゲームをやってるのを見かけますが、
        それを叱りつける親など殆どいません。
        食事は食べるだけではなく会話などのコミュニケーションを取る場であり、
        スマホゲームやLINEなどはその一切を遮断する行為です。

        親と一緒の時にそうだとすれば、友達と居る時もそうであり、
        公共の場やその他の場所でもそうなのでしょう。

        これは、親が「駄目だ!」と教えてやる必要があるのだと思います。

        スマホのルールを破るのも同じ話で、
        子供が「ルール」を破ったのであれば、親は毅然とした態度をするべきだと思います。

        greenさんの対応は間違ってないですよ。
        自己嫌悪に陥ることも一切ありません。
        バトルする必要もありません。

        一度、息子さんとちゃんと話をしたらどうでしょう。
        ルールもキチンと決めて、
        それを破った際の罰則も決めて、紙に書いて貼っておきましょう。
        こちら参考まで

        スマホゲーム以外にも楽しいこと、面白いことは沢山あります。
        勉学の成績はもちろんですが、人格形成にとっても今がとても大事な時期であるのは間違い有りません。
        これから受験・・・大変でしょうけど頑張ってくださいね!

    • さっぴー

      この記事にとても感銘をうけ、ぜひ相談をと思い書き込みさせていただきます。

      夫が中毒者です。
      出会った頃からやっていて、私もゲームが好きでしたのでそこまで気にしていませんでした。
      実際に、付き合っていた頃はそんなにずーっとやっていたわけではなかったのです。
      デート中にやるとかも無かったですし…

      結婚して5年、子供二人(三歳、六ヶ月)。
      こどもができた頃から子供の教育に良くないことを理由に辞めるようにお願いしていました。
      やめるどころかやる時間は増える一方。
      現在はまってるのはモバゲーのガンコレ、ガンロワ、モンストです。
      注意すれば不機嫌になり喧嘩。
      こどもが一緒に遊ぼといってもちょっと待ってと何時間待っても遊んであげない。
      もちろん、家族への影響だけでなく自分の体にも影響があります。
      ゲームのやりすぎで目疲れ、肩凝りなどあり。更には寝不足で仕事を遅刻する始末。

      4歳年上の夫ですがなんとも言えないです…

      やめろと言うのも疲れ現在子供と共に家出中です。

      夫には今までの感謝とゲームを辞めてほしいことを手紙を書きおきしています。

      現在連絡はないです。

      この状況は私たちを心配することなく、自分の好きなことをゆっくりできる時間と思って謳歌してるのでしょうか?

      夫はどう考えているのか、私はこれからどうすれば良いのか…

      アドバイスいただけると嬉しいです。

      • さっぴーさん初めまして。管理人の浅次郎です。

        コメント並びにご相談有難うございます。
        あらかじめ申し上げておきますが、
        私は依存症のカウンセラーでも医療従事者でもありません(ただのお父さんです笑)。
        これから申し上げることは私個人の見解であり、
        さっぴーさんにとって意味のある回答ではないかもしれませんし、
        間違った回答かもしれません。
        もしかしたら夫婦仲を傷つけるものになるかもしれませんので、
        その点留意して頂ければと思います。

        まず、私もゲーム好きです(笑)。
        また、ソーシャルゲームにハマってしまっこともあります。
        なので旦那さんの気持ちは良く分かります。

        おそらくですが、
        「毎日家族のタメに辛い仕事してるんだ、ゲームくらいやって何が悪い」

        というのが根底にあるのだと思います。
        だから、さっぴーさんが注意すると怒るのです。

        もちろん、自分が「スマホゲーム依存」だなんて思っていません。
        しかし、明らかに旦那様は「重度の依存症」です。
        これは「アルコール依存症」「パチンコ依存症」「麻薬中毒」と同じ・・・

        病気です。

        病気なので、扱いには注意が必要です。
        急に取り上げようとしたり、
        やめろ!と言うのは逆効果になりかねません。

        じゃあどうすればいいのかというと、
        旦那様に「自分が重度の依存症である」ことを
        客観的に理解させることだと思います。

        まず、話し合いの場を持って整理してみてはいかがでしょう?

        ・どのゲームが面白いのか?
        ・どんなところが面白いのか?
        ・一日何時間スマホゲームをやっているのか?
        ・通勤中や仕事中もやっているのか?
        ・月にいくらくらいお金を使っているのか?
        ・それでいいのか?

        決して感情的にならないように。
        怒ったり、泣いたりしても男には効き目がありません。
        まずは、肯定してあげることです。

        「スマホゲーム面白そうね!どのキャラがお気に入りなの?」

        という感じで同調してあげましょう。

        「私も一緒にやったらハマるのかしら」

        と言ってみるのもアリでしょう。
        (そのまま本当に一緒にやってみるのも手です笑)

        とにかく最初は否定しないように。

        そして、色々と話を聞いた後に、
        何時間くらいやっているのか?
        いくら位使っているのかを聞き出しましょう。

        最終的には、
        月に何時間スマホゲームに費やすのか?
        年間どのくらいスマホゲームにお金を費やすのか?
        それを5年間10年間続けるとしてどうなるのか?
        5年後10年後にお子さんが何歳になるのか?
        を計算して出してあげましょう。

        男は、これらの数字に弱いです(笑)。

        で、数字を見せた後に感情に訴えます。

        「ゲームをするのもいいけれど(肯定)、
        このまま5年間10年間続ける?
        そうだとしたら私寂しいし、子供はもっと寂しいわ・・・」

        と諭してあげます。これで何も考えない男は、男としてちょっと問題アリでしょう。
        何かを感じてる風であれば、
        手前味噌ですが、
        当ブログ(コメント欄も含めて)を紹介してもいいでしょうし、
        ネット上の「スマホ依存のお父さんに悩んでる人」を見せて上げればいいでしょう。

        自分が「依存症」であることに気付き、
        このままではヤバイ!と思えば自分からヤメることが出来ると思います。
        少なくとも「やめる」努力を始めるのではないでしょうか?

        「嫌だからやめてくれ」という言葉や
        「じゃないと離婚する」といった脅迫めいた言動は、
        一時しのぎにはなっても、依存症の克服には繋がりません。
        旦那様はずっと「ゲームがしたい」と思っているのであり、
        一時的にヤメたとしても、隠れてやり始めるのがオチです。

        ・・・以上です。
        きっと具体的なアドバイスが欲しいだろうと思って書きましたが、
        冒頭で述べた通り、
        間違ってるかもしれませんし、
        参考にならないかもしれません。

        最後になりましたが、
        家出はとても効いていると思いますよ(とても愛してらっしゃるのですね!)。
        これを契機に旦那様が気付いてくれることを祈ります。
        あと、良かったら旦那様のことをもっと褒めるようにして上げて下さい。
        男は「ありがとう」より「スゴイ!」と言われたい生き物なのです(笑)。
        (スマホゲームはこの点を上手く突いてくるのです・・・)

        • さっぴー

          早速の返信ありがとうございます!

          多分本当に自分が中毒患者であることに気づいていないと思います。

          これまでもゲームにたいしては相当容認してきた方です。
          一緒にゲームをして協力してみたり、課金も月3000円を限度に出してあげたり…
          ルールも決めたこともあります。
          人が話してるとき話してるとき、ご飯を食べるとき、車を運転するときはやらないでと。
          現在一つも守れていません…

          ゲームする理由は?と聞いても教えてはくれず。

          息抜きなら許せますが、記事のなかにもあるゲームするために生きてる風です…

          褒めても、当たり前のことやしと冷たくあしらわれることもしばしば。

          ほめるタイミングが悪いのでしょうか…

          何はともあれ…
          夫から連絡あればぜひこの記事を読んでもらおうとおもってます!
          連絡あればですがf(^_^;

          • さっぴーさんこんにちは!浅次郎でっす!

            >ゲームする理由は?と聞いても教えてはくれず。
            ですよねー(笑)。本人もなぜやってるのかわからないはずです。
            毎日の習慣、イベント、他のプレイヤーより強くなりたい、自慢したい・・・
            どれも理由としてクダラナイものばかりです。
            (奥様や子供の方が100万倍大事なハズです)

            それから、

            >人が話してるとき話してるとき、ご飯を食べるとき、車を運転するときはやらないでと。
            これは人として最低の行為です。
            子供の教育上も非常に悪いです。
            さっぴーさん自信を持って下さい。間違ってないですよ!

            >ほめるタイミングが悪いのでしょうか…
            そんなことはないです。本当に「当たり前のこと」だと思っているのです。
            当たり前のことだから褒められるようなことはないよ!と思っているのです。
            でも心の中では嬉しいハズです。
            分かってくれてるんだ!と思っているハズです(多分)。
            と同時に、だから「自由にゲームをやるのも当たり前だろ」と思っているのだと思います(多分)。

            男は感情をなかなか表に出さないので分かりにくいと思いますけど。

            後日譚がありましたらまた!

    • Pon

      浅次郎様
      たまたま行き着いたこのブログを読んで、自分でも異常なくらい依存してるなと思いがらも止められなかったスマホゲームアプリをバッサリ削除できました。

      【時間=命】、まったくその通りだと思えました。

      ざっと計算しても、約2~3時間/日 × 7日間 = 14~21時間/週
      ひどいときには、1週間のうち約1日分をゲームに浪費していたことになります・・・
      ああなんて無駄な時間を過ごしたのかとものすごく後悔しながらも、ここで止めることができて本当に良かったとほっとしている自分がいます。

      今日からこの時間を、まるまる家族・自分の人生のために費やそうと思います。

      救われました、ありがとうございました。

      • Ponさんこんにちは!管理人の浅次郎です。

        嬉しいご報告有難うございまっす!
        スマホゲームに依存してしまうのはPonさんだけではありません。
        スマホが身近になるにつけ、所持年齢が下がるにつけ、
        面白いゲームが出るにつけ・・・
        今後もドンドン増えていくと思います。

        そんな方達に・・・この記事を読んで、
        ちょっと立ち止まって考える機会になればいいな!と思っています。
        良かったら周りの人達にも一声掛けるようにして下さいね!
        それで救われる方もいるかもしれませんので!

    • まっどん

      初めまして、まっどんです。
      今、周りの人たちがスマホゲームをやっているのですが、わたしは下手で長くやりすぎてしまったので、依存かなと思い一応やめたのですけど、スマホゲームのキャラクターやシステムが良いのでまたやらないか心配です。どうしたら良いでしょうか。

      • まっどんさんども!管理人の浅次郎です!

        そうなんですよね~。
        スマホゲームはキャラやシステムが秀逸!
        イベント・レアアイテムなどで飽きさせない!
        何とかゲームをさせて課金させようという工夫(罠)が随所にあります。

        >どうしたら良いでしょうか。
        「絶対やらない」「時間の無駄」と心に決めることだと思います。
        そしてアプリをダウンロードしないこと!
        他にやることは沢山ありますので、
        「暇」にならないような工夫をするといいでしょう。
        スマホで本を読む。音声を聞く。動画を見る。勉強する。
        それだけで大きく差が付きますよー!

        • まっどん

          ありがとうございます
          これからも頑張っていきたいです!

    • じゃっかる

      初めまして、じゃっかると申します。
      はじめは楽しかったけれど、いつからか義務的にプレイするそんな日々・・・
      かと言って、レアキャラを消去するのも気が引けるし・・・
      本当の駄目人間になる前に、スマホゲームをやめる勇気をいただいき、ただただ感謝!(人-)

      浅次郎さん、ありがとうございました!

      • じゃっかるさんども!浅次郎でっす。

        いえいえ!スマホゲームをヤメるは本当に難しいです!
        私の記事はちょっとしたキッカケに過ぎず、
        ヤメることが出来たのはじゃっかるさんの強い意志のおかげですよ!

        あとは「二度とやらない」と誓うことです!
        結構リピートしてしまう方多いので(笑)

    • まっどん

      こんにちは。
      因みに思ったんですけど、無課金でも時間がどんどん削られることがわかったんです。
      スマホゲームから完璧に離れる方法はありませんか?

      • まっどん

        あの後再びやってしまうのです。

        • まっどんさんコメント有難うございます!

          >無課金でも時間がどんどん削られる
          その通りです。時間は有限なのですから、寿命を削られるのと同じ。
          そして、人生のおいてなんの役にも立ちません。

          >あの後再びやってしまうのです。
          これがスマホゲーム中毒の典型的な症状です。
          一度ヤメても、アプリを削除してもまたやってしまう・・・

          こうなってしまうと、アルコール中毒や麻薬中毒と同じですので、
          少々強引な解決方法をした方がいいと思います。

          ・一番大切な人と約束する(厳しい罰則、もしくは達成報酬をつける)
          ・スマホを解約してガラケー+タブレットにする(タブレットにゲームは入れない)。

          スマホゲームはいつでもどこでも出来るからまたやっちゃうのでありまして、
          いつでもどこでも出来ないようにしてしまえば、解決出来る可能性高いと思います。

          • まっどん

            ありがとうございます
            もうやらないと心から誓って続けていきたいと思います
            スマホにはやはりゲームアプリ以外のものを入れたいと思います
            なにしろ法律で定められていないのでやめたいと思います

    • HIRO

      浅次郎様

      私もドップリとスマホゲームに依存しており、家庭内で問題になりました。納得して辞めたいと思い、巡り合ったのが浅次郎さんのブログでした。

      モンスターストライクにハマりましたねー。
      最初は友人からの軽い誘いで、本当に暇なときにしてて、どーでもよいって感じだったのに…削除する前に見たら
      ログイン数が360日くらい
      プレイ数は6,700回くらい
      1回5〜10分として…かなりの時間を費やし、ハマっていました。
      (消した今でも、手持ちだったゼウスの獣神化の内容が気になっていますが…汗)

      浅次郎さんのブログ内容や、投稿されている皆様のコメントを見て、共感と不安(モンストを本当にやめれるか)と期待(新しい何かをみつけれるか)とで、複雑な感じです。


      以前はパチンコをしていたので、その頃よりは良くなったやろー(お金かからないから)と思ってたし、嫁にも言ってました。

      でも、時間や周りのストレスを考えると…パチンコ並に悪いですね…。そして嫁とも険悪になるのことが良くある。

      スマホゲームは、本当に手軽で無料で楽しいから危ないのですね。

      気付けて良かったと思ってますし、本当に辞めて、もっと意味のある事に時間を費やしたいです。

      またスマホゲームをしない為にも、このブログをスマホのホーム画面にアップしておきます。

      ありがとうございました。

      • HIROさん貴重なコメントありがとうございまっす!管理人の浅次郎です。

        そうなんです・・・大事なのは「気付き」なんですよね。

        >ログイン数が360日くらい
        >プレイ数は6,700回くらい、一回5~10分として・・・
        こちらの数字から分析するに、
        1日の平均プレイ回数が18.6回。
        1日の平均利用時間が約93~186分。
        TOTALで約500~1000時間をモンストに使ってしまわれたようですね。

        どれだけ無駄だったか・・・
        というのはもう重々ご承知だと思いますが(笑)、
        いまだにゲームのことが気になってしまうところがスマホゲーム依存の恐ろしいところですよ。

        今後は「二度とやらない!」と心に決めて
        (できれば奥様に誓約書的なものを書いて渡した方がいいです)
        絶対にアプリのダウンロードをしないようにしてくださいねー!

        この記事が少しでもお役に立てたなら嬉しいです!

        • HIRO

          早速の返信ありがとうございます。

          色々と考えさせられますね…

          ただ、スマホゲームしてる人は結構多くて…

          営業マンなのですが、モンストをきっかけに話はようになったり、ネタとして話してしまう(無課金でどんなキャラが手に入ってるかとか…)


          ただ、ストレスの発散場所が無くなって、困ってます…f^_^;

          • たしかに、コミュニケーションツールとしては使えるかもしれませんね~。
            でも、出来れば、

            「スマホゲームは依存すると怖いですよー」

            という方向で周りに影響を与えられるようになりたいものです。
            みな、ハマってしまってるわけで、
            みな、無駄な時間と無駄なお金を費やしてるわけですから。

            ちなみに、スマホゲームはストレス解消にはなりませんよ。

            「新しいキャラは?」
            「イベントは?」
            「ガチャの中身は?」
            「早くやりたいな」
            「嫁うるせえな」

            ・・・という新しいストレスが生まれるだけです。
            実際、そわそわして空き時間があったらすぐゲームしてませんでした?
            ゲームをやってる時だけ救われる感じです。

    • HIRO

      本当におっしゃる通りです。

      パチンコもやめれたので、モンストも辞めれるようになると信じ続けます。

      ありがとうございましたp(^_^)q

    • まや

      たった今、ゲームを全て削除しました。これからは子供のために時間を使います!
      浅次郎さん、ありがとうございました!

      • まやさんコメント有難うございまっす!

        >これからは子供のために時間を使います!
        そうしてあげて下さい!
        いや~こういうコメントを頂けると嬉しいな~。

    • 3人の父

      確かに、書かれている通り…
      黒猫やっており、レベルもMAX
      どれだけ、時間を費やした事か。
      仕事してても、時間みつけてゲーム

      家に帰っても、嫁の話聞かずにゲーム
      子供、ほったらかしてゲーム

      それなら、テレビゲームを家族で、わいわいしながらするほうがどれだけ良いやら。

      気付きました。

      2年無駄にしたのか…

      そういや、ソーシャルゲームはじめてか、家の片付けもしなくなったなぁ~

      携帯ゲーム バッサリ行きます。

      良い、ブロクに出逢え感謝します。
      ありがとうございました。

      • 3人の父さんコメント有難うございます。管理人の浅次郎です。

        「2年無駄にしたのか…」という呟きが心に染みます。
        世の中に無駄なものなど何もない!といいますが、
        スマホゲームから得るものはほとんど何もありません。
        強いて言えば「2年経って無駄なことがわかった」ということでしょうかね~。

        これからは奥様の話を聞いて上げて下さい。
        お子さんと遊んで上げて下さい。
        それからご自身の時間も作って下さい。
        ゲームやってた時間があれば、なんだって出来ますよ!

        • 3人の父

          御返信ありがとうございます。

          スマホゲームを辞めて2日たちますが、時間に余裕が生まれました。

          いかに、今までイベントに追われて時間を無駄にしていたのかを実感している所です。

          上の子供達は、高校生と中学生なので手は離れているのですが、下のおちびちゃんは、まだ4才で可愛い盛りです。

          月に3日程度しか取れない休みでも、ゲーム片手に遊んでいたので、寂しい思いをさせていたのかもしれません。

          幸い、お父さん大好きで、仕事が遅くならないかぎりは必ず一緒にお風呂に入ってましすが、これからは、もっと時間をかけて遊んでやろうと思います。
          (自転車の乗り方も教えてやらなければ)

          ただ、嫁さんが一緒のゲームをやっていて(私のゲームを見て始めた)、やめた宣言したときに、私のやっといてと…
          やめた意味ないやん言うて、手はだしていません。

          ただ、嫁さんはあっさりしているので、私がゲームをしていなかったら、次第にやめると思ってます。

          私も、再度ソーシャルゲームに手を出しそうになったら、30年前にブルーザーブロディのロープでしばかれた痛みを思い出して、絶対にやりません。
          (当時(中学生時)、見に行った時のリングイン前に、ちょっかいだして、やられました。)

          では、失礼します。

          • きっとお子さん達も喜ぶと思いますよー。
            上のお子さん達だってこれから受験とかあるでしょうし・・・
            親がスマホゲームばっかりやってたら何言っても説得力ないでしょうしね~。

            >30年前にブルーザーブロディのロープでしばかれた痛みを思い出して・・・
            う、う、羨ましい・・・(笑)

    コメントを残す