2016年夏のボーナス平均は?ボーナス増やす方法は?

大手企業の2016年の夏のボーナス(夏ボ・賞与)は92.7万円と2015年より3.74%増えたそうです。中小企業には関係ないわ!アベノミクス恩恵なしだわ!むしろボーナス減ったわ!つか夏ボも冬ボもないわ!という方も多いと思いますが、愚痴っても何も変わりません。ボーナスを増やすには、給料を増やすにはどうしたらいい?

 

こんにちは!ブログ管理人の浅次郎です。

 

今年の大手企業95社の夏のボーナス・・・

平均92万7415円だそうです。

夏賞与は92.7万円=大手、リーマン前に迫る―経団連集計

 

はいボーナス

 

はー!

 

92.7万円!(羨ましい!)

 

大手企業のボーナスはスゴイっすねー。
この金額、リーマンショック前の過去最高水準と1万円くらいしか変わらないそうです。

 

2016年夏のボーナス記事3

 

リーマンショック後の2009年は70万円台まで下落してますね。
それからアベノミクス発動後、徐々に回復しているようです。

 

「浅次郎さん、私の会社はボーナスすらありません」
「中小にはアベノミクスとか全然関係ないっすよ」

 

という方も多くいらっしゃると思います。

 

はい。私にもボーナスなんてありませんし、

アベノミクスも全然関係ないです(笑)。

 

特に地方の中小企業にとって
アベノミクスの恩恵はあまりないっすよね。
民主党暗黒時代より大分マシだとは思いますけど。

 

ちなみに、中小企業の夏のボーナス2015年平均は

37.7万円でして、

(大企業の夏ボとは大きく違いますね・・・)
昨年は前年度より2.8%減となっています。

 

今年2016がどうなるか分かりませんが・・・
減ることはあっても大幅に増えることはないように思います。

 

大企業のボーナスは増えているけど、
中小企業のボーナスは減っている。

 

ということでしょうね。

 

うーん。

 

不公平!

 

世の中不公平

 

格差社会!

 

格差社会

 

アベノミクスのウ◯コ!

 

アベノミクス批判

 

ボーナスくれーーー!

 

ボーナスクレー

 

・・・と言って愚痴言ったり、批判をしたりするのは簡単ですが、

 

愚痴を言ったって
な~~~んにも変わりません。

 

あなたの今の状態は、
あなたが今までの人生で選択して来た全ての結果です。

 

もちろん人によって運不運もあるでしょう。家業を継いだ、親がロクデナシだった、ハンデキャップがある・・・といった特殊な環境もあるでしょう。

 

しかし、多くの場合は、

 

自分の責任。

 

・ボーナスがないのも自分のせい。
・給料が少ないのも自分のせい。
・ツライ仕事をしてるのも自分のせい。
・そんな会社を選んだのも自分。
・そんな会社にしがみついてるのも自分。

 

大企業のせいでも、
アベノミクスのせいでもありません。

 

ヤムチャがすぐ死んでしまうのは、
ヤムチャのせいであって、悟空のせいではないのです(笑)。

 

ヤムチャ死す

 

全て自分の選択の結果です。

 

・学歴がない
・手に職がない
・資格が無い
・家庭がある
・自分にあった仕事がない
・本気を出していない

 

全部言い訳。

チャレンジしない為の言い訳。

 

私も、限りなくブラックに近いブラック企業で10年以上働いていたのでよく分かるのですが、どんだけ仕事が辛くても、ボーナスが無くても、現状維持が一番楽・・・チャレンジして失敗するのが怖い・・・仕事を失うのが怖い・・・

 

「浅次郎さん、そんなこと言っても今更転職なんて出来ません」
「自分には何の能力もないので、今の会社にしがみつくほかありません」

 

という方も多くいらっしゃるでしょう。私も10年以上営業一辺倒。他になんのスキルもなかったので・・・この気持もよーく分かります。

 

だけんどもしかし!

 

だけんどもしかし!

 

本当にそうでしょうか?

 

本当に自分には何の能力もない?
本当に転職できない?

 

そんなことは、ない!

 

と断言しておきます。

 

人は何歳からだって勉強できますし、
死ぬ気で努力すれば、何だって出来ます。

 

何だって出来るのです。

 

会社にこだわる必要もないです。
独立したっていいのです。

 

わたし、独立して約5年、会社設立して1年になりますが、
独立も法人設立もやってみれば何てことなかったです。

 

独立する前は「絶対無理」と思ってましたが、
今となっては「誰でも出来るっしょ」と本気で思います。

 

と言っても・・・資金がない場合、リアルビジネスはリスクが高いので、
(人件費、家賃、光熱費、材料費、仕入れなどの固定費が必要、失敗すると借金だけが残る)

 

独立するならネットビジネスがおすすめです。掛かる費用はネット接続代金やドメイン代、レンタルサーバ代、ほか、メルマガスタンド代、ソフト代、教材費など掛かりますが、リアルビジネスに比べれば微々たるもんです。

 

転職する場合もね。1~2年は「修行」と決めて、ネットショップやネット系IT企業などで働いてみるのは大いにアリだと思います。
(結構求人ありますから。給与はそう高くありませんが)
ネット系企業に入り込んで、プログラムなどを集中して勉強するのもアリだと思います。

 

将来独立するんだ!

 

と決めて働くのであれば、
安月給でも長時間労働でも気にならないものです。
(勉強しながら給料が貰える!と思えばいいのです)

 

と言っても、

 

やっぱり転職も起業もする勇気がない・・・

 

という方は「副業」を強く勧めます。

 

会社が「副業禁止」なのであれば、
「副業OK」の会社に転職するのも手です。
(この場合、給与が下がってもいいですよ)

 

副業も色々ですが、やっぱりアフィリエイトがおすすめです。金銭的リスクがほとんどない上に(月数百円)、自動化が可能。ネットは24時間働いてくれる上に、お客に対する責任が一切ありませんからヒジョーに気が楽です。そして収入の上限はなし。努力とやる気次第で今の給料の2倍。いや、5倍だって10倍だって稼ぐことだって可能です。
(管理人おすすめは物販アフィリエイトのLUREAです)

 

その代わり、
アフィリエイトはやる気を持続させるのが難しいですけどね(笑)。
飽きっぽい人には向かないと思います。

 

何が言いたいかというと、

 

大企業はええわな!
今年もボーナスねーわ!
アベノミクス関係ねーし!

 

とか・・・愚痴を言ってる暇なんぞない!

 

ってことです。

 

人生、愚痴ってるとあっという間。
そんな暇があったら

 

「どうやったら収入が増えるか?」
「どうやったら楽になるか?」

 

を考えた方がいいと思います。

 

そして、

 

さっさと何かを見つけて、

 

猛烈に頑張る!

 

これが・・・学歴もない、能力もない、資格もない、コネもない・・・

そういう人が成功する唯一の道だと思います。

 

幸い現代には「ネット」という万能ツールがあります。

一人で、何でも出来るのです!

 

元気があれば何でも出来る

元気だけじゃダメだけど(笑)。

 

よく、

 

「仕事はきついし、給料も安いけど、我慢して頑張る!」

 

と言いつつ頑張ってしまう人を見かけますが、

 

我慢してる間に10年経ちますよ!

 

と、昔の私にも言って上げたいです(笑)。

 

頑張りどころを間違えると・・・

一生社畜

ボロボロになって辞めることになっても・・・

自分には何も残りません。

 

そうなる前に、

覚悟を決めて、

行動を起こしたいものです。

 

頑張って行きましょう!応援しています!

 

※勇気凛々な話をしています→浅次郎メルマガの登録はこちら。

 

facebook、twitter、ブログ等なんでもいいのでシェアお願います!
下記コメントも大歓迎ですー。

    一緒に読みたい関連記事

    コメントはご自由にどうぞ!

    ご意見、共感、反論、厳しいツッコミ・・・なんでも構いません。出来る限り返信も致します(都合により返信出来ない場合もあります。誹謗中傷の類はご遠慮下さいませ)。また、初回のコメントは管理人の承認が必要となりますので(スパム対策です)、反映されるまで少々時間が掛かります!ご注意下さいませ~。

    コメントを残す