こんにちは!ブログ管理人のasajiroです。

中国のPM2.5の警戒レベルが

かなりヤバイことになってます。

ヤバイヤバイとは聞いてましたが画像を見ると本当にヤバイです。

 

PM2.5北京画像

 

中国各地のPM2.5リアルタイム大気汚染指標(北京・上海・広州・成都・香港)

 

もうね、リアルナウシカ状態ですよ。

瘴気と化して街を飲み込んでます。

 

PM2.5北京画像2

天安門広場の肖像画も見えない。

 

 

PM2.5北京画像3

数メートル先も見えない。

 

 

PM2.5北京画像4

完全に埋没。

 

 

北京のPM2.5の濃度は、
一時1立方mあたり500マイクログラムを越えたそうです。
(現在の汚染濃度は上記リンクよりご確認下さい)

 

これは日本の環境省が基準とする35マイクログラムの約14倍

 

環境省では基準の2倍、70マイクログラムを超えると・・・
喘息や呼吸器疾患を持つ方、乳幼児や高齢者に影響を与えるとして、
外出を控えるように自治体に注意喚起します。

 

70マイクログラムで外出禁止なのに、

500マイクログラムって・・・。

 

PM2.5北京画像5

パンダも泣いてるんちゃうか。

 

そして、人事ではありません。

偏西風が吹く3~5月。

私の住む九州、熊本にも毎年大量の黄砂が飛来するのですが、
黄砂とともに大量のPM2.5も流れて来るのです。

 

PM2.5熊本

最近の熊本市・・・霞んで見えるのです。とても気のせいとは思えません。

 

熊本で注意喚起がされる場合は、こちらに詳細がアップされます。
スマホ等にURLを登録しておくと外出時に重宝しますよー。
※各自治体で注意喚起の方法が違います。チェックしておくことをオススメします。

福岡県はこちら
長崎県はこちら
大分県はこちら
佐賀県はこちら
宮崎県はこちら
鹿児島県はこちら

 

このままでは、九州も中国のPM2.5に汚染されてしまいますよ。。。

 

PM2.5に物申す

 

いつも文句言われてばっかりですので、

たまにはエガちゃんばりにもの申してはいかがでしょう。

 

「おまえらな!靖国がどうのとか慰安婦がどうのとか色々言ってるけど!

そっちから飛んで来るPM2.5に・・・

こっちは今!迷惑してるんだ!よ!

 

PM2.5北京画像6結婚式

冗談か?ネタか?・・・ガスマスクをして結婚式。

 

今の中国は、

自分の尻尾を飲み込む伝説のヘビ「ウロボロス」。

 

中国はウロボロス

 

もちろん汚染は大気だけじゃなく、土壌、水質汚染も深刻
中国産の食材は本当に危険です。

 

帰りたい、帰れない・・・。

 

二度と出られぬ蟻地獄・・・。

 

 

時間がある方はシェアお願いします。