ガラ軽とは?国内自動車メーカーの次の一手は・・・脱ガラ軽!

こんにちは!asajiroです。

ガラ軽って何?

日本国内だけで通用する独自規格の「軽自動車」のこと。
国内だけで独自進化した「ガラパゴス携帯」をモジって「ガラ軽」ってわけです。

私も知りませんでしたが、
日本規格の軽自動車の生産・販売は国内限定。

・小回りが効いて狭い道もすいすい。
・燃費がよくて、家計も助かる!
・税金や保険料も安い!

ってわけで、軽自動車は女性を中心に大人気!
すでに日本の自動車シェアの4割を占める大市場なのでありますよ。

ガラ軽R2←ウチの奥様が乗ってる車(スバルのR2)も、いわゆるガラ軽。

自動車税は7200円だし、
任意保険は超安いし、
燃費はいいし、
何と言っても家の前の狭い道も安心。
(離合は常にプレッシャーらしい。笑)

というわけで、

日本が誇る軽自動車、

とっくの昔に世界中で乗られてると思いきや・・・
まだだったんですね。

理由は規格の違い。
ガラ軽の規格は排気量660cc以下の小型車。

海外展開をするためには
排気量800~1000ccクラスのエンジンが必要なのです。
(スズキはすでにエンジン載せ替えて展開中。結構人気なんだとか)

ガラ軽

また、日本の軽って価格が高い(小型の普通車より高かったりする)んだけど、
海外の小型車ってめっちゃ安かったりするわけですよ。

インドのタタ・モーターズの小型車「ナノ」は28万円だって!
日本の軽自動車は100万円位するもんなあ。

普通車もそうだけど・・・軽自動車の国内市場は頭打ち。
国内メーカーの次の一手は、

ガラ軽の世界進出!

日本経済の復活はガラ軽にかかってる?