2016年、2017年の中国大気汚染はもっと酷くなる!

2015年12月、中国北京の大気汚染が最悪レベルに達し「赤色警報」が出されましたが・・・この中国で生産されるPM2.5・・・日本にも、熊本にも飛んで来るんじゃい!そして、来年以降も中国の大気汚染はさらに酷くなり、世界の大気汚染工場と言われるようになるでしょう。PM2.5の季節にはマスクの着用を心がけましょう。

 

こんにちは!ブログ管理人の浅次郎です。

 

先日中国の北京で大気汚染がMAXレベルに達した・・・というニュースがありました。

 

中国大気汚染3

真っ白。

中国大気汚染マスクしてない

テレビ見てると、みんなマスクしてる映像が流れますが・・・意外と普通なんですね。

中国大気汚染工場から煙
北京の大気汚染 「赤色警報」解除で再び悪化

 

※赤色警報・・・4段階で最も深刻なレベル。車の交通が規制され、土木工事や工場の操業が停止。小中学校は臨時休校。

 

うわ・・・

 

リアルナウシカだなこりゃ。

 

リアルナウシカ2

 

いやね・・・

 

本音を言えば、

 

中国の大気汚染なんて

知ったことじゃないですよ。

 

そりゃ中国で暮らす人達は可哀想だと思いますし、
中国政府は何で対策せんのじゃ!って話ですが・・・

 

結局他人事です。

 

隣の家が排ガス規制違反の車に乗ってようが、
薪ストーブ使ってようが、
毎日インスタントラーメン食ってようが知ったことじゃないですよ。

 

だけんどもしかし!

 

この大気汚染(PM2.5)、
日本にも飛んで来てるんズラ!

 

ズラ

 

え?

 

野々村ズラ

 

ズラだったのね(笑)。

 

ええと、話を戻します。

 

この大気汚染(PM2.5)、
日本にも飛んで来てるんズラ!

 

しかも地理的に近い九州(熊本在住です)は直撃っす。
あ、いや、関東にも線が伸びてるな。

 

PM2.5予測

東京が黄色いのは・・・東京で発生したPM2.5なんだろな。

 

我が家は、愛しの奥様が喘息持ちでして、
さらに娘も気管支が大変弱いのでして、
さらに生まれたて赤ん坊もいるのです。
(息子と私は比較的強いです)

 

喘息持ち、気管支が弱い、赤ちゃんがいる・・・

 

こういうご家庭は多いと思うのですが、

 

なにゆえ私達が

中国から飛んで来るPM2.5を警戒せねばならぬのでしょう。

 

マジ勘弁して欲しいっすよ。

 

ここでちょっとPM2.5について勉強しておきます。

 

PM2.5の大きさ

 

PM2.5はとても小さい物質で、花粉の直径の1/10以下。

つまり、人間の肺に簡単に入り込みます。

 

PM2.5は肺の奥深くに

 

うげえ。

 

花粉は鼻や喉で止まるけど、PM2.5は肺胞まで行っちゃうのね。
喘息、気管支炎、狭心症、心筋梗塞、肺がんのリスクが高まるんだそうな。
実際中国では肺がんで死亡する人が飛躍的に増えてるのだとか・・・
中国「大気汚染」の本当の話~募る苛立ち、肺がん死亡率も急上昇

 

ペンチでグリグリ?こわっ。

 

PM2.5の正体は、車の排気ガス(31.1%)、工場の煙(18.1%)、石炭暖房(22.4%)、タバコの煙、黄砂など。

 

急速に経済が発展した中国では、
車が異常増殖しましたし、
規制がないので工場はモクモク村のケンちゃん状態、
そして・・・中国の冬は石炭暖房なのです。

 

んで、

 

PM2.5はどのくらいの濃度だとヤバイの?

 

PM2.5注意喚起の指針

 

日本の基準だと、
35マイクログラム/立方m以下が青信号
35~70マイクログラム/立方mが黄色信号
70マイクログラム/立方mを超えると赤信号(85を超えると自治体から注意喚起)

 

これを元に「そらまめ君」を見てみます。

 

九州のPM2.5濃度2015年12月

 

これは2015年12月16日の九州のPM2.5濃度。

 

多くの地点で黄緑(16~35マイクログラム)。

黄色に近い青信号ですよ。

 

とりあえず今のところは問題ない量のようですが・・・

 

PM2.5予測12月

 

この赤いのが・・・

 

風向き次第、気圧配置次第で日本に来るんじゃね?
つか偏西風が吹き始めたら間違いなく来るよよね?
確か去年の春頃に来たよね?

 

ちなみに、赤色警報が出た時、
北京のPM2.5濃度は250マイクログラム/立法mを超えたのです。

 

日本の基準だと70マイクログラム/立法mでアウツ!ですよ。

その3倍以上・・・ってどんだけやねん。

 

そして北京のPM2.5は、

2014年の同月比で4割増えてるんだそうな。

 

中国大気汚染4割増えてる

 

たった1年で40%増って・・・

 

問題は・・・

「この問題を解決する方法がない」ってことです。

 

解決するためには、

 

・工場の稼働を止め(あるいは排煙規制をし)

・交通量、排ガスの規制をし、

・石炭燃料の使用を禁止せねばなりません。

 

後退する経済、国有企業の実態、国民の生活を考えれば・・・どう考えても無理っすね。

 

つまり、

2016年も

2017年も

2018年も・・・中国の大気汚染は続き、

さらにナウシカ状態になるってこと。

 

リアルナウシカ

 

私達日本人にとって迷惑以外のナニモノでもありませんが・・・発生源である中国で問題を解決出来ないだけに・・・

 

すでにPM2.5を避けることは出来ません。

 

今後多くの地域で70マイクログラムを超えるPM2.5が観測されるでしょう。

 

大切なのは予防と対策です。

 

特に気管支が弱い方は「そらまめ君」などで、

マメに情報を見るようにしましょう。

 

そして、黄色信号(35マイクログラム/立法m以上)の時は、マスクの着用(PM2.5用)を心掛けるようにすると、かなりPM2.5の影響は軽減されると思います。

 

まさにウロボロス。

 

ウロボロス

 

己の欲望を満たさんがために、己を食う。

 

しかし、一旦食い始めれば戻ることは出来ぬ。

 

哀れ。

 

空気を買う中国人・・・これはもう笑い話にもなりません。
カナダ企業、新鮮な空気を中国へ「輸出」売れ行き好調

 

 

 

facebook、twitter、ブログ等なんでもいいです。
良かったら拡散願います!

    一緒に読みたい関連記事

    コメントはご自由にどうぞ!

    ご意見、共感、反論、厳しいツッコミ・・・なんでも構いません。出来る限り返信も致します(都合により返信出来ない場合もあります。誹謗中傷の類はご遠慮下さいませ)。また、初回のコメントは管理人の承認が必要となりますので(スパム対策です)、反映されるまで少々時間が掛かります!ご注意下さいませ~。

    コメントを残す