パリ同時多発テロで誰が得をしたのか?裏には難民問題?

2015年11月13日、フランスの首都パリで同時多発テロが発生!その後も混乱が続いてますが、一体このテロで誰が得をしたのでしょうか?裏には何があるのでしょう?トンデモ陰謀論があるの?ロシアのプーチン?難民問題で揺れるドイツ?少なくともイスラム国は得してませんよね。

 

こんにちは!ブログ管理人の浅次郎です。

 

2015年11月13日、イスラム国と思われるテログループにより、
フランスのパリで同時多発テロが発生しました。

 

パリ同時多発テロ5

 

パリ同時多発テロ3

 

パリ同時多発テロ2

 

テロにより120名以上の命が奪われ、
多くの重傷者が出ています。

 

その後、フランスはシリアの空爆を強化(本気)。
フランスとロシアが「イスラム国」空爆強化へ、EUにも協力要請

11月18日、19日にはテロの実行犯・首謀者との激しい戦闘が行われました。
<パリ郊外急襲>激しい抵抗と自爆 爆風で吹き飛ぶ窓

 

その後、フランスはもちろんベルギーでも最高レベルのテロ警戒が維持され、
トルコがロシア機を撃墜したりと(テロと関係ある?)・・・混乱が続いています。

 

まず、テロの犠牲となった方達のご冥福をお祈りするとともに、
重傷者の方達の無事を願います。

 

それから、無実の一般市民を狙った無差別テロは
どんな理由があろうと絶対に許されるものではない!
ということを明記しておきます。

 

パリ同時多発テロ画像1

 

ただ、

 

一つ覚えておいておかないといけないのは、

 

イスラム国側にも正義があるということです。
彼らも彼らなりの正義・信条を元に行動しているわけです。

 

単なる快楽犯ではないのです。

 

その内情は複雑怪奇で私にはサッパリ分かりませんが、

 

大きく見た場合、
彼らにとって欧米は「侵略者」「簒奪者」であります。

 

湾岸戦争、イラク戦争で家族を殺され、家を破壊され、土地を追われ、
その後国を支配されて利権を奪われたわけですよ。
(現イラクはアメリカの傀儡政権)

 

「自分たちの国を取り戻す」

 

イスラム国画像4

 

と考えてもなんら不思議はないのです。

 

「憎き欧米人め!」

 

という感情があっても不思議ないのです。

 

そして、弱者が圧倒的強者に立ち向かう術は限られているのです。
我々は「イスラム過激派」という言葉を使いますが、
彼らからすれば「イスラム義勇軍」なのかもしれんじゃないですか。
(だから勝手に人が集まる?)

 

だからと言って、

無差別テロは言語道断・論外ですよ。

 

方法として間違ってますし、その効果はとても薄いです。
しかし・・・彼らにとっては唯一の反抗なのかもしれません。

 

これと同じ構図なのが、中国のウイグル。
報道規制が敷かれてますので詳しいことは分かりませんが、

 

ウイグル虐殺

 

民族浄化、弾圧、抑圧、虐殺が行われているウイグル自治区(→詳しくはこちら)では、度々テロ(と中国政府が言っている)が行われています。

 

戦うのか?

奪われるままなのか?

 

テロが行われる背景を私達は知っておかねばなりません。

 

しかし、アメリカやフランスの正義ってなんなんでしょうね?

 

フランスはテロの報復として
イスラム国への空爆を強化しました。

 

空爆ってのはミサイルドーン!ですから、ロックオンした所に誰が居るのかなんて分かりませんし、巻き込まれる無関係の人や子供や老人だっているでしょう。イスラム国に拉致された人質や無理矢理連れて来られた人だっているかもしれません。

 

また、破壊される建物、石油関連施設、道路や水道や電線などのインフラ。
これらもイスラム国が強奪したものですよね?

 

皆まとめてミサイルドーン。

 

イスラム国空爆4

 

イスラム国空爆3

 

イスラム国空爆5

 

これはテロじゃないのかな?

 

少なくとも、巻き込まれた無関係の人からすればテロそのものでしょう。

 

欧米側の正義ってなんなんでしょうね?

 

正義というより国益な気がしますが。

 

・・・

 

さて、

 

こういったテロ事件を
「感情的」に見てしまうと世の中の動きが分かりません。

 

「かわいそう・・・」

「ひどい」

「なんてヤツラだ!」

 

と私も思いましたし、
テレビやニュースに共感するのは容易いですが、

 

パリ同時多発テロ画像2

 

果たしてそれで済ませていいものかどうか?

 

世の中に偶然はない。全て必然である。

 

と言ってる人もいます。
つまり、偶然に見えることでも必ず裏があるということ。

 

こういう時に、

 

今回のテロ事件で誰が得をしたのか?

 

と考えると面白いですね。

何故かといえば、

世の中の多くが損得で動いているからです。

 

少なくとも損得で言えば、イスラム国は得していません。
空爆の口実を与えてしまったようなものですから。

 

私の目には「プーチンが一番得をした」ように思えます。
それから「難民をストップさせたい欧州」も得したのではないでしょうか?

 

パリ同時多発テロ画像3

 

テロを機にプーチンはフランスと組んでイスラム国への空爆を強化。ロシアと欧州はウクライナ問題で揉めてたはずなのに、いつの間にか仲良しになってますよ(ロシアは経済制裁を解除してもらいたいし、欧州にガスを売りたいという思惑がある。実は欧州もロシアとは揉めたくない)。

 

プーチン・・・こないだまで「ヒトラーの再来」とか言われれたのに、
いつの間にか正義の味方みたいになってないですか?

 

なんかトルコ機がロシア機を撃墜したのも裏がありそうだなあ。

 

それから、欧州全体で大問題になっている「難民問題」

 

難民問題

 

これは我々が考える以上に大問題でして、

 

「欧州を滅ぼすのにミサイルは要らない。難民を送り込めばいい」

 

と言ってる人だっているのです。

 

難民問題が大問題なんてことは欧州各国だって重々わかってます。
だから「完全に難民ブロック」している国もあります。

 

しかし立場上、人道上それが出来ない国もあるわけです(特にドイツ)。

 

そういう国が「難民ブロック」する口実に・・・

テロは最適でありますよ。

 

難民の中にテロリストが混じっている可能性がある。

だから難民はブロックするべきである。

 

(実際、今回のテロリストの中には難民を装って入国したヤツがいた)

 

と言えば、世論も議会も納得させやすいですよね?

 

「え?じゃあ今回のテロは裏にロシアが?それともドイツが?」

 

というと・・・そんなもんは分かりません。
単にテロを上手く利用した可能性の方が高いと思います。

 

仮に、トンデモ陰謀説があったとしても、
現場のテロリストは何も知らないでしょうし、
もちろん証拠など出てくるはずがないので事実は闇の中です。

 

大事なのは、

マスコミが言ってることを頭から信じないこと。

そして自分の頭で色々と考えてみることだと思います。

 

日本でテロが起きたら・・・?

なんてことも考えてみるといいですね。

 

facebook、twitter、ブログ等なんでもいいです。
良かったら拡散願います!

    一緒に読みたい関連記事

    コメントはご自由にどうぞ!

    ご意見、共感、反論、厳しいツッコミ・・・なんでも構いません。出来る限り返信も致します(都合により返信出来ない場合もあります。誹謗中傷の類はご遠慮下さいませ)。また、初回のコメントは管理人の承認が必要となりますので(スパム対策です)、反映されるまで少々時間が掛かります!ご注意下さいませ~。

    コメントを残す