タイナビで太陽光発電の見積りをしてみた話【ブログ】

 

こんにちは!ブログ管理人のasajiroです。
ちょっと太陽光発電の見積をしてみました!

 

世の中、脱原発だ~!と言ってる人もいれば、
日本は資源がないから原発はしょうがない!と言ってる人もいます。

 

原発反対

 

原発反対!と言ってる人の気持ちは分かりますが、
かと言って具体的な代替案が無ければ絵に書いた餅です。

 

今更便利な生活は捨てられませんし、
生活水準を落とすのも難しいでしょう。

 

原発容認派の人達も原発が危険なのは百も承知。
将来的には無くして行った方がいいと私も思ってます。

 

しかし・・・将来的にはクリーンなエネルギーで!

 

と言うのも実は難しい話でありまして、

 

クリーンエネルギーをメイン電力として実用化するのは
そう簡単な話ではないのです。

 

阿蘇俵山風力発電

阿蘇俵山の風車。雄大な阿蘇をドライブしてるとクルクル回る風車が。

 

例えば風力発電などは大量の風車が必要で、
さらに設置する場所の問題があって(風の強い場所じゃないとダメ)
さらに季節(風の強さ)によって発電量が左右されるわけで、
さらに送電線などのインフラも整えないといけないわけです。

 

簡単じゃないんです。
もちろん各電力会社には頑張って貰いたいですけどね。

 

んじゃ、個人で出来ることはないか?

 

と考えた時に誰でも思いつくのが

 

「太陽光発電」。

 

我が家は田舎の住宅街の一戸建て。

 

日当たりは大変よく、

日照時間も長く、

南向きに屋根があり、

太陽光発電を行うには持ってこいの条件だと勝手に思いまして、

 

購入するかどうかは置いておき(笑)、

とりあえず見積りをしてみることにしました。

 

勉強だと思って。

 

今は複数業者の一括見積もりってのが出来るんですねえ。
タイナビさんというHPで見積もりをしてみることに。

 

タイナビトップページ

 

面倒かな?と思いましたが、意外と簡単でした。

 

タイナビ見積もり0
郵便番号を入れ、一戸建てにチェックを入れ、無料見積りをクリック。

 

タイナビ見積もり1
「簡易見積り」を選択。

 

タイナビ見積もり2
エコキュート(給湯器)は付けたいなあ。料理はガスのままでいいや。IHはいらね。
屋根の材質とかよく分からんので適当に(笑)。

 

タイナビ見積もり3
屋根の形とか向きとかも適当で。角度とか知らんし。

 

タイナビ見積もり4
予算とかも適当で。ウチは個人事業主なのでローンは組めません(笑)

 

タイナビ見積もり5-1
個人情報を入力。後ほど業者より電話が掛かって来ます。

 

タイナビ見積もり6
ご意見ご要望は特に無しっと。

 

タイナビ見積もり7
見積を依頼する会社を選びます。
条件や金額を比較したいので全部チェック。

 

タイナビ見積もり8
お、熊本(地元)の会社もありますな。

 

見積依頼が完了すると、5分後には2社から電話がありました。

 

早やっ(笑)。

 

私もサラリーマン時代は営業職でしたので気持ちはよーく分かります。

 

そんで数日後、我が家の状態がどんなもんか調べに来るそうです。

 

こういう時に複数見積をしておくといいですね。
比較もしやすいし、断り文句にも困りません。

 

「あ、今ちょっと他でも見積り出してもらってるんで・・・比較検討します!」

 

と言えば良いです。

 

しかし、太陽光発電は利益を生み出すことが可能なので、

「負債」ではなく「資産」。

今は事業として行ってる企業も多いですし、
条件さえ良ければ電気代・ガス代をペイした上に
「売電」まで出来るかもしれません。

 

まあ、ウチがどんなもんか診てもらおうっと。

 

国の支援政策とかもあるみたいですし(3月まで)。

 

見積の結果は別ブログ(太陽光の見積と設置をブログに書いてみる)にて。

 

    一緒に読みたい関連記事

    コメントはご自由にどうぞ!

    ご意見、共感、反論、厳しいツッコミ・・・なんでも構いません。出来る限り返信も致します(都合により返信出来ない場合もあります。誹謗中傷の類はご遠慮下さいませ)。また、初回のコメントは管理人の承認が必要となりますので(スパム対策です)、反映されるまで少々時間が掛かります!ご注意下さいませ~。

    コメントを残す