日本人なら米を食おうぜ!2015年今、米が安い!

食料品の値上げラッシュの話が良くニュースになりますが、何故か報道されない「米の値下げ」。今、10kgで500円以上安くなってますよ。いい機会だ!みんなで米を食べよう!学校給食も完全米飯給食にしよう!いじめ・暴力・不登校もコレで解決!成績も上がる!元気になるし、経済的だし、日本の農家も助かるぞ!

 

こんにちは!ブログ管理人のasajiroです。

 

ライブドアにこんなニュースがありました。
新潟県三条市、給食の献立から牛乳外す方針固める「ご飯に合わない」

 

新潟県三条市の給食1

新潟県三条市「完全米飯給食」より

 

え?

 

牛乳廃止?

 

と思った方も多いと思いますが、
(ここでは牛乳の是非については置きます)

 

私が注目した点は別の所です。

 

「ご飯に合わない」の所。

 

ご飯に合わないから・・・

 

牛乳を廃止?

 

まあ、米と牛乳が合うか合わんかは置いておいて(笑)、
パンと牛乳翼くんと岬くんくらいのゴールデンコンビですよ。

 

翼くんと岬くん

 

三条市では、パンは出ないの?

 
パンの時はさすがに牛乳でしょ?

 

そう、

 

なんと、

 

新潟県三条市は・・・完全米飯給食!

 

新潟県三条市の給食2

新潟県三条市「完全米飯給食」より

 

なのです。

 

つまり、パンは一切無し!

 

毎日毎日・・・

 

米!

 

マジっすか!

 

すばらしィィィィ!

 

心に余裕がある生物

 

何が素晴らしいって・・・

 

・日本人の主食は米だ!

・米は日本で完全自給出来る!

・今、米が安い!

 

って点が素晴らしいのです。

 

確かにパンは手軽だし、すぐ食べれるし、
マーガリンとかジャムとか付けて食べたら美味しいですよ。
マーガリンについてはこちら。避けた方がいいです)

 

でも食パン一枚じゃ、すぐ腹減りますし、
余計なもんを一緒に食べてしまうことになります。
(糖分とか脂質とか)

 

その点、ご飯は炊くの面倒ですが、
食べると元気でますよ。

 

米食ったら、飯食ったー!

 

って感じしますよ。
一緒に海苔、漬物、納豆、味噌汁を食べれば栄養バランスも完璧。とてもヘルシーですよ。

 

そして、何より「美味い」です!

 

米は美味い!

 

炊きたてのご飯

 

やっぱ日本人は米でしょ!

 

と思うのです。

 

ちなみに、

 

ご飯一杯(中茶碗一杯140g)のカロリーは235kcal。

ご飯140g(茶碗一杯)で一日に必要な栄養の内、
これだけ摂取出来るそうです。

ご飯一杯の栄養

 

食パン一枚(6枚切り67g)のカロリーは177kcal。

パン100gを食べると、
一日に必要な栄養の内、これだけ摂取出来るそうです。

食パンの栄養

 

知りませんでしたが、

カロリー的にはパンの方が多いんですね。
ご飯一杯分のg数を食べようと思ったら6枚切りパン2枚分ですが(67g×2)、
そうするとカロリーは177kcal×2=354kcal。
ご飯一杯235kcalなんで・・・ご飯の方が低カロリー

 

エネルギーの摂取を考えるとパンの方が効率良さそうですが、

 

パンより米の方が日本人の体質に合ってる・・・のです!
(本当かどうかは私には分かりません)

 

これは、
パン食メインの欧米人の体型と
和食メインの日本人の体型を比べたら分かりやすいですねー。

 

アメリカ人デブ

少なくとも・・・こういうケツの日本人は少ないです(笑)。

 

 

★新潟県三条市が給食を完全米食にした理由。

1、ご飯を中心とした「お膳のかたち」は、自然と栄養のバランスが整います。
2、ご飯を主食にすると、和食のおかずの回数が増え、油や脂肪の摂りすぎを予防できます。
3、米は日本で生産できるもの。地元でとれた米を水だけで炊くご飯は安心の主食です。
4、粉食のパンや麺に比べ、粒のまま食べるご飯は消化吸収がゆっくりで、日本人の体質にとても合っています。

新潟県三条市のHPより抜粋

 

確かに・・・パンと合わせると洋食になります。
牛肉、豚肉、鶏肉、揚げ物、炒め物、煮込み物・・・
パンと焼き魚、パンと漬物、パンと味噌汁・・・合いませんよね。

 

洋食になると自然と油の摂取や脂肪の摂取が増えることになります。

 

油や脂肪の過剰摂取は現代の生活習慣病の根源。

 

子供の時から「和食」の習慣をつけよう!

 

というのが三条市の主張です。

 

素晴らしー!

 

ま、米ドコロなので、地元の米との関わりもあるんでしょうけど(笑)。

 

それから、

これは長野県真田町の話。

 

「給食で死ぬ!」という本を書いてる大塚貢さんの講演ダイジェストをご覧下さい。

 

 

この長野県真田町では、給食を完全米飯にした上に、添加物などを極力避け、地元の食材を使った給食にしたそうです(本読みましたが、大変な苦労があったそうです)。

 

すると!

 

いじめ・非行・暴力がなくなり、

子供の成績抜群に伸びたそうです!

 

子供のことを考えれば、

いいことばっかりじゃないですか!

 

 

次に、

 

米は日本で完全自給出来る穀物である!

 

という点です。つまり、

 

「食料自給」

 

という国の根幹を成す点、安全保証の面から見ても米食を推進せなあかんのです。

 

だってそうでしょう?

 

小麦は輸入せんといかんわけですが、
米は輸入せんでいいのです!

 

今の日本の米農家を最も苦しめてるのは、
TTPでも政治家でもありません。

 

日本人のコメ離れであります。

 

米の支出減グラフ

 

食料に占める米とパンの構成比

 

ご覧のとおり、

日本人のコメ離れは顕著であります。

 

じゃあどうすればいいかというと、

 

日本人を米好きにしちまえばいい!

 

学校の給食を全部米にしてしまえば、
大量に安定して米が売れるし、

 

毎日米食った子供たちは、親になっても
やっぱり毎日米を炊くことになるでしょう。

 

そうすれば、その子供たちも米食になるわけです!

 

そして、

 

日本人の米回帰!

 

が成されれば、少なくとも「主食」に関しては
「食料」の心配は要らなくなるわけです。

 

今、飽食の時代で気付きにくいですが、
日本の弱点は「食料」と「エネルギー」です。

 

とりあえず、米は自給出来るようにしておかんと!

 

TPPでも米は死守するみたいですが・・・

 

まずは日本人の米離れを食い止めるのが先だろ!

 

そのためにはまず、子供!

「学校の給食」を完全米食

にするのは素晴らしいアイディアだと思います。

 

 

 

そして・・・今、米が安いのです!

 

マスコミは、値上げのニュースはトコトン流しますよね。
(値下げのニュースはほとんど流さない)

家計に厳しい夏、チョコやパンなど値上げ

 

相次ぐ値上げ

 

今、円安の影響で輸入価格が上昇してますから、
輸入食品はドンドン値上げしてます。

 

しかしこれはある意味しょうがないです。

為替は上下するもんですし、

今までは超円高だったのですから。

 

今までは輸入品が超安かったのですよ。

 

でしょ?

 

パンとか乳製品とかお菓子とか、

めちゃくちゃ安かったんですよ。

 

そして、為替レートはリーマンショック前に戻っただけです。
つまり、適正レートに戻っただけ。

 

と言っても、

 

その間、デフレで給与が下がってますから、
値上げによって家計が厳しくなるのは事実。

 

じゃあ、どうすればいいのかというと!

 

今、米が安い!

米を食え!

 

ということです。

 

これは私の家の近所のスーパーで売ってる米の話ですが、
(熊本産ひのひかり。A級米。めっちゃ美味いです)

 

熊本産ひのひかり

 

2年前は10kg3000円前後だったのが、
年々値下がりして、

 

今(2015年7月)は10kg2500円前後です。

(ネットだともう少し高く売られてますけどね)

 

10kgあたり500円も安くなってるのです!

 

率で言えば17%下落ですよ。
スゴイ下落率じゃないですか?

 

さて、100gあたりに換算しましょう。

 

100gあたり約25円

 

たったの25円ですよ?

 

ちなみに米100gあたり220gのご飯が炊き上がりますので、

お茶碗一杯分なら15円程度です!

 

コンビニでパン買ったらいくらしますか?
サンドイッチ買ったらいくらしますか?
おにぎり買ったらいくらしますか?

 

スーパーで米買って来て、

炊飯器で炊けば、

 

一杯15円ですよ!

 

炊きたてのご飯

※安い米はもっと安いです。

 

よく、生活に困ってる人が

 

「明日パンを買う金もない・・・」

 

なんて言ってますが、
コンビニで菓子パン買う前に、

 

「米を買ってこい!」

 

と言いたいです。

 

で、

 

なぜ、安くなってるかというと・・・

 

米が余ってるからです。

 

米の需要が少ない・・・というのが一番の原因!

(つまり日本人の米離れが原因)

 

米の支出減グラフ

 

これでは日本の米農家は大打撃ですよ!

 

早く何らかの施策が必要なのです!

 

JAなんぞは、

 

「貯金がしたくなって・・・夏」

 

夏の貯金はJAへ

 

なんて宣伝しとらんで、

 

米の宣伝をせんかいアホ!

(芸能人が米を美味しそうに食べるCMでええぞな!)

 

 

 

というわけで、

 

安い、美味い、体にいい!

そして日本の農家が大ピンチ!

 

なわけですから、

 

日本中の小学校・中学校で

「完全米飯給食」にしちまえばいい!と思うのです。

 

食の洋食化を防ぐために

学校における食育

新潟県三条市「完全米飯給食」より抜粋

 

わざわざ高い小麦を輸入して、学校でパン食う必要ないでしょ!
日本では米が余ってるんですから!

 

そりゃ毎日忙しくてご飯炊くの面倒な人とか、節約に興味ない人とか、
超絶パン好きって方はパン食でもいいですよ。

 

しかし、学校の給食でご飯炊くのは、

面倒臭くもないし、節約にもなるし、パンじゃなきゃダメ!って子供もいないんだから、

毎日米!でいいのではないでしょうか?

 

今、学校の給食は値上げするのどうの・・・と言ってるところもあります。

しょうがない部分もあるかと思いますが、

完全米飯給食にすれば、値上げ幅も抑えられるのでは・・・?

 

新潟県三条市や長野県真田市のケースが

全国津々浦々に広がることを祈ります。

 

ちなみに、我が家では朝食も夕食も完全和食です。

 

ただ、やっぱりパンも好きなので、
ホームベーカリーを使って時々パンを焼いてますよ。
(子供がいないお昼に、嫁さんと二人で食べます)

 

家計の為にも、日本の為にも!

 

米食おうぜ!

 

 

文中で紹介した「給食で死ぬ!」です。小さいお子さんがいらっしゃいましたら是非一度ご覧になって下さい!

by カエレバ

 

 

 

facebook、twitter、ブログ等なんでもいいです。
良かったら拡散願います!

    一緒に読みたい関連記事

    コメントはご自由にどうぞ!

    ご意見、共感、反論、厳しいツッコミ・・・なんでも構いません。出来る限り返信も致します(都合により返信出来ない場合もあります。誹謗中傷の類はご遠慮下さいませ)。また、初回のコメントは管理人の承認が必要となりますので(スパム対策です)、反映されるまで少々時間が掛かります!ご注意下さいませ~。

    6件のコメント

    • ヒロ

      今晩は、自分の時はパンが主でお米は週1回でした。
      ただ、学校に調理場があって暖かいものが口にできました。
      なので去年の大阪のふりかけ論争には驚き、同時に子供が不憫でなりません。
      作り置きの製造保存のせいで冷たいシチューやおかず。
      先生ですら残していたらしいです。
      母校は廃校になっていましたが恵まれていたんだと実感しました。
      設備以外での学校選びも大切ですね。

      • ヒロさんコメント有難うございます!管理人の浅次郎です。

        私が子供の時も、給食はほとんど毎日パンでした。
        そして我が家の朝食もパンでした(笑)。

        そんな子供が大人になってるわけですから、
        そりゃ米離れが進むはずだと思います。

        しかし仰るとおり、作り置きの給食は不憫ですね。
        もうちょっと食育というのを考えて欲しいものです。

    • hajime

      こんにちは。
      三条市、というか多くの日本人は考え方は少し極端だと思っていましたが、案の定、和食だけでは成長期の子供に必要なカルシウムやビタミンが不足すると栄養士から泣きが入って「ドリンクタイム」として牛乳が復活しましたね。
      色々な食品を幅広くバランス良く取ることが、結果として添加物をはじめとする色々なリスクを減らす事につながるのではないでしょうか。
      勿論、リスクを知る事は大切ですね。


      様は色々な物をバランス良く食べるのが一番だと思います。

      • Hajimeさんコメント有難うございますー!

        >色々な物をバランス良く食べるのが一番だと思います。
        その通りだと思いまーす。

    • tk_m

      これをcmで流しましょう
      https://youtu.be/BuU2bocSfDo

      • 米(マイ)!米(マイ)!

        賛成です。流しましょう!

    コメントを残す